Mac userに一応なってみた

ひょんなことから、お下がりのMacBook Airを半年ほど借りて使っている。
借り物とはいえ半私物化状態で、めちゃ軽いから結構持ち運んでいるし、家ではほとんどこっちを使用。

ひゃっほう!!︎!!アップルのパソコンを見る度に、今度これ欲しい、でもMacは使いこなせないだろうと諦めていたのだ。

ちなみに、Proだったか?大きめのはそこそこ重い。
たまに「あ、Macだー。」と反応されると、軽くて便利ですよ、持って見ますか?と言ってたのは内緒。自分のじゃねーだろ。。。!

Windowsと細かいところが違うが、オフィスも入ってるし、いいではないか。本格的に仕事で使うのでなければ、めちゃ十分。
IT知識は皆無だが、Macって細部までスタイリッシュだー。他のパソコンと比べると特に。

写真はWifi使い放題のスタバで。
f0005602_8394119.jpg

[PR]
# by ChristineS | 2013-12-10 08:39 | 日々アレコレ | Comments(2)

エアウェーブ

3ヶ月ぶりに美容院へ行ってきた。今回行ったところは初めてのところ。
女捨ててます状態が長く続き、これはイケナイ!ということもあり、久しぶりにパーマをかけてみた。
よくわからないが、エアウェーブとかいうものがあるらしい。一年半か二年前にかけていたデジタルパーマとはまた違うようで、低温でパーマするとか?
スタイリングはデジタルパーマと大きく変わらないようで、前髪の流し方のコツだけ教えてもらった。へぇぇ!!

それにしても、知らない間にパーマの技術も色々進化しているのねぇ。

あぁ、フランクフルト空港でイケメンと同窓会した時にパーマかけときゃ良かったなぁ(爆)。今度会えるのはいつだ!?どこでだ?大阪かスロバキアか?
[PR]
# by ChristineS | 2013-09-20 00:02 | 日々アレコレ | Comments(2)

福岡ツアー

こっちのBlogをずいぶん放置していた!誰も見てないかもしれないけれど、久しぶりに福岡ツアーのネタを。

もっと涼しくなってからと思っていた福岡一泊ツアーを3連休中に決行してきた。
最初のもくろみでは、ミラノ→福岡の順番だったが、ミラノ行きのチケットが高かったこと、その他の事情で見送りになってしまって、じゃあ善は急げ!と9月福岡が浮上。

一番の目的はフィンランドつながりのkieloさんに会うこと!いきなり言い出したのに、おつきあいありがとうございました〜。

福岡は昔、社員旅行で行ったことがあるが、屋台に行ったことしか記憶になく、「社員旅行行くくらいなら休みくれ!」と思いながらの旅だったので、今回初めてのようなもの。
少しジムに行った後飛行機で福岡に入り、福岡市内が一杯だったので、送迎バスで一時間半近く揺られて玄海灘エリアのホテルへ。やむなく取ったホテルだったが、露天風呂があるのが良かった。どうやらここは中国人や韓国人ツアーの定宿の様子。中国人団体がバスで来る来る・・・。
この日は腰が恐ろしく痛く、これでは翌日集中できない!(遊びに)と思い、食事前に10分延長サービスをしているマッサージへ。久しぶりだからかよく効き、次の日は腰痛があったことを忘れていた・・・。
ここは徒歩圏内に見所がないので、おとなしく風呂に入ってパソコンでひと作業して就寝。
博多駅筑紫口には、ほろ酔い通りなんて素敵なものがある。送迎バスの時間までビールとごまさばで一休み。
f0005602_043395.jpg

f0005602_073046.jpg

本番は次の日で、朝博多駅に待ち合わせ場所に向かい、福岡タワー観光、とんこつラーメン+ビールランチ、オーラ写真撮影、櫛田神社観光、デパートのイタリアフェア、お茶、のフルコースとなった。kieloさんとは約2年ぶりの再会で、バスでもどこでもしゃべり倒してあっという間に時間が来てしまったのだった。kieloさんはバリバリ新しいことに挑戦しているし、私はぼけっと生きているとはいえ、2年経てばそこそこ色々なことがあったので、まだ時間が足りなかったくらい。うぅぅ。
f0005602_064436.jpg

本場とんこつラーメンは(今回は細麺)でやはり美味しく、いつかkieloさんと一緒に撮ってみたいと思っていたオーラ写真では、核となるオーラみたいなのは似ていると判明。今回私の色は緑が多くて、その周りに青、紫、オレンジがかかっている感じ。kieloさんはオレンジと赤が目立っていた。師匠!やはり。
「仕事でも色々なことができる人です」みたいなことを言われたけれど、ちょうど同じ日、別の人にも「自分が思っているより色々なことができると思うよ」と言われた。うーむ?
f0005602_053894.jpg
f0005602_052187.jpg

地元でパートのイタリアフェアはすんごい人だったが、負けずにジェラートを堪能。ついでにニョッキとレモンのリキュールをゲット。ワインやイタリアン総菜まで食べられなかったのが残念無念。(涙)イタリアに行ったことのあるkieloさん+いつかイタリアに行ってみたい私の組み合わせだったら、ほんとはジェラートだけじゃいけない気がするのに。
イタリアフェアの後時間切れになるまで、同じデパートのカフェでお茶。ここもメニューがイタリアンで、レモンなんちゃらを飲む。紳士服フロアにこんなおしゃれなカフェがあるのねぇ、と感心。普段紳士服フロアなんて行かないからな。

帰りは台風の影響でフライトが遅れ、伊丹空港のクローズ時間に間に合わないということで、便がキャンセル。(泣)人生初。空港に向かう前に気づいてよかった。
他社便振替もできないチケットだったので仕方なくフライトはキャンセルし、新幹線で大阪へ帰った・・・。結局金額は変わらなかったが、マイルが片道溜まらないよ〜。
[PR]
# by ChristineS | 2013-09-19 00:07 | 日々アレコレ | Comments(2)

スペイン旅行INDEX

Day1 出発11/24
Day2 マドリッドからコルドバへ。コルドバ市内観光11/25
Day3 コルドバ市内観光後グラナダへ11/26
Day4 グラナダ市内観光12/4
Day5 アルハンブラ宮殿観光12/17
Day5 グラナダ市内観光
Day6 グラナダからネルハへemoticon-0155-flower.gif3/9
Day7 白い村フリヒアナとネルハ観光
Day8 ネルハからマラガへ
Day9 帰国の途へ
Day10 帰国

番外編 初KLMと2度目AF11/29
[PR]
# by ChristineS | 2012-11-01 20:26 | 2011 Spain | Comments(0)

遠足まで1ヶ月足らず

パリへの遠足まではや一カ月足らず。ガイドブックを3冊買ったが、情報が多すぎてどこから手をつけたらいいかわからない状態。それでも、エッフェル塔や凱旋門の位置も分からなかった当初より進歩。
とりあえず、チケットもアパルトマンも予約は終わっているし、大まかなスケジュールは立てているが、8泊10日じゃ回りきれないな。よくパリ2〜3泊+他というツアーを見るけれど、たった3泊でどこまでパリを見ることができるんだか、謎。

レストランやビストロ、ワインバーもたくさんあるようで、どこがいいのやら。とりあえず、学生の時の知り合いに勧めてもらったモンパルナスエリアにある日本人シェフが切り盛りしているビストロ(?)は現地でチェックして予約を入れることにする。敷居は高くない…らしいけれど。

マルシェもいろいろありそうで楽しみ。たった8泊の滞在だとおそらく夜にはフラフラだからそれほど自炊しないだろうが、朝食にするにはいい野菜が揃っていそう。まあ、好きなのに日本ではなかなか手に入らない小さいピンクの大根(なんとかラディッシュ?)がゲットできればいい。葉は多分、ドレッシングだけで美味しく食べられそうだし。

More
[PR]
# by ChristineS | 2012-09-15 10:29 | 日々アレコレ | Comments(0)

9連休

9連休がもう半分終わってしまった。うぅぅぅ。イヤイヤ病発生!休み明けカタストロフィーなことになってたらどうしようと思うと症状が悪化だ。
メールはざっとチェックはしているが…。

うちの会社は、これまでは基本5連休で、人によってはここにに連休を付け足して9連休にする場合もあるが、私はやったことがない。
(お前はそれ以外の時期に遠足に行ってるんだろ!)

結局今年のお盆のハイライトは、
ウェストサイドストーリー@オリックス劇場(旧厚生年金会館)
10月の休暇前まで行くつもりはなかったが、気分転換に美容院
トリンプのセール@阪急百貨店 & HARBSで久しぶりにケーキを食って後悔

今年に入ってバレエだの何だの結構見ているので、10月のバレエ@オペラガルニエを最後に、しばらくは謹慎。



オペラガルニエ(パリ)といえば、バレエ鑑賞にあたって何を着ていくか、迷い始めた。心の友ネットで調べてみると、やはり色々な意見がある。

*いい席だとみんなドレスアップしている。特にガラだと社交場となるので正装が基本。
*安い席だと普段着な人もいるからさほど気にする必要はないと思われる
*結構ドレスアップ率高めで、スニーカーのアジア人は浮いていた。
*合コンレベルの服装でいいと思われる。(合コンの基準がわからん)
*アジア人はそうでなくても見劣りするからドレスアップしても丁度いい
*着物を着ていた日本人は現地人から大絶賛されていた

などなど…。

えー、普段ワンピース着ないし、ドレスアップといったら結婚式ゲストのドレスくらいしかないぞ。ピンヒールも持っていかなきゃいかんか。ピンヒールで石畳?変なオッサンに遭遇したら走れない?
まぁ、あの超豪華絢爛なオペラガルニエに行くなら、それくらいドレスアップしてもいいかと思えてきた。それこそ私はぱっとしない典型的なアジア人だし。
しかも、オペラ座なんて一生に何回あるかわからないから、今回かーなーり思い切って奮発して高い席買ったし。いや、それでもオペラ座Webから直予約して手数料がかかっていないし、円高マジックもあって、日本で観るより安いけれど。
[PR]
# by ChristineS | 2012-08-17 12:36 | 日々アレコレ | Comments(0)

パリでバレエ観たい!

と思ってリサーチしたところ、チケットぴあワールドワイド版みたいなので一つヒットしたが、オペラ・ガルニエでまさかの118ユーロ。先行きが心配になるほどの円高だが、それでも高い!日本で観たシュツットガルト・バレエとあまり変わらない値段だ!。オペラ・ガルニエ、豪華絢爛らしいから中がどんなのか見てみたかったが。

ということで、シテ島にあるサント・シャペルでのコンサートで手を打とうかと思っている。演目は分かりやすい「四季」で34ユーロ。サント・シャペルは泊まるアパルトマンからメトロで2駅で近そうだし。
[PR]
# by ChristineS | 2012-08-01 20:46 | 日々アレコレ | Comments(0)

今年のDestination

は、





にした!
散々迷ったけど、初志貫徹、久しぶりのパリ。
パリは2年くらい前にスケジュールを立てて、チケットを取る寸前の状態で、アイスランド火山噴火が起きたので一旦棚上げになったわけだが、ようやくリベンジ。
いやはや、ユーロ安で良かった。これで1ユーロ160円とかだったら憤死だ。願わくば私がパリに滞在している期間だけユーロ暴落してほしい。

ただ、2年前の計画と違うのは、モンサンミッシェルは今回はパスすること。
片道4時間もかかる場所に日帰りしてもまともに観光できないし、一泊したらパリを見る時間が微妙に少ない…。
あ、計画と違うのはエアラインも。今回は久しぶりのJAL。関西在住者にはJAL国際線は成田OR羽田経由が殆どになるから、特に欧州・アメリカ本土線は意外と使い勝手がよくないのだが、(というか、関空発の国際線は成田とは比べ物にならないほどしょぼいし)パリだと、関空からはAF以外はどっちにしても乗り継ぎ。だと、羽田/経由にしてもあまり変わらない。いや、値段があまり変わらなかったらAFにしたいところだけど、やっぱ直行便は高かった。
それにしても・・・、12時間ぶっ通しのフライト、耐えられるのだろうか。隣の客やクルーに自分から話しかけることがなかなかできない人見知りなので、おそらく一人孤独に時間をつぶすことになるのだけど。

さてー、ガイドブックもゲットしたけど、みるところが多すぎてどこから手をつけたらいいのか分からない状態。ついでに位置関係はなんとなくつかめたけれど、メトロ何駅のレベルになるとまださっぱり。

なので、一人でも普通に入れて、美味しいビストロの情報、お勧めのデパ地下情報募集中。
あ!あと美味しい食材(ワイン、チーズなど)がゲットできるお店。(デパ地下?)
[PR]
# by ChristineS | 2012-07-19 22:29 | 日々アレコレ | Comments(0)

Next destination

10月の遠足の行き先がまだ決まらない~
というか、この時期までろくに考えていなかった。

一応候補としては…

花の都パリ
永遠の都ローマ
今のうちに行っとけヴェネチア+もう一都市?
リゾートの王様ホノルル
グルメ天国バルセロナ+近郊都市

行ったことない場所はイタリア。一番ストレスフリーな旅行になりそうなのはホノルルとバルセロナ。

JALでパリへ羽田OR成田経由で飛ぶと、何とJALマイルが10000マイルほどつくことが分かり、これだけでもパリに一票!な感じ。東京経由ってのがしんどそうだけど、関空からだとどっちにしても乗り継ぎだしな。
あ、我らがフィンエアも、どこに行くにせよスケジュールはいいのだが、マイルの貯まり方がケチくさい。海外キャリアだから仕方ないけど。
[PR]
# by ChristineS | 2012-07-07 10:54 | 日々アレコレ | Comments(0)

Lúčnica

2月から1か月半ほど、スロバキアから国立民族バレェ団が日本全国ツアーを行っている。Lúčnica(ルチニッツア)というバレェ団だが、初耳だった。
この情報、スロバキア在住のポンセさんのブログから知って、即効チケットを取り、先週見てきた。
ポンセさん、ありがとうございました。芸術に詳しくないので、あやうく知らないままでした。
このLúčnica、スロバキア人たちの情報によれば、歴史が長く、国内でもベストなフォークロアバレエ団だとか。(FBやTwitterで騒いですいませんね)

You Tubeで事前に少し映像を見てから行ったが、当然本物の方が臨場感が何倍もあった。後ろの席だとどれくらい良く見えるか分からないが、1階席7列目で十分、顔も衣装もよく見えた。

女性のあいさつで幕開け。「%&$#*@"$....」ドブリージェン、ヤポンスカ(日本の皆様こんにちは?)しかわからない、と思っていたら、後で日本語も。ほっ。

顔と衣装がよく見えて…、で、他の舞台装置は?→無し。後ろは見事に劇場の壁のみで、衣装、小道具、ダンス、歌だけでストーリーを表現する。
大道具が全くないのに訴えかけるメッセージは強烈で、個人的にはシルクドソレイユのショーのそれより、強かった。ゾクゾクするような感じとデジャヴな感覚、あれは何だったのだろう。
ポンセさんのBlogでは、山や羊の風景が浮かんでくると書かれていて、見る前は正直なところ「大道具もないのにそんなことがあるのかな?」と思っていたのだが(スミマセン!!)、本当に、何故か目の前に雪解けした春のヴィンソケ-タトリ(ハイタトラス)や、雪のヴィンソケータトリ、羊の群れ、緑の草原と川、窓から教会が見える雪に閉ざされた木の家と機織り機…などのイメージが浮かんできた。

冬のヴィンソケータトリ(ひぃぃ)
f0005602_13591615.jpg


春か夏と思われるヴィンソケータトリ
f0005602_1401022.jpg


どっちも写真は拝借!

チェコスロバキアが分離して、社会主義から資本主義に代わり、EUに加盟し、シェンゲン条約にも加盟し、極めつけに通貨まで変わってしまい、私たちからは想像できないほどの変化があったと思われるが、この伝統音楽は変わっていないのだろう。

会場ではDVDやCD、東欧の雑貨が売っていたので、DVDをゲット。雑貨は何故かお隣のハンガリーやチェコのものばかりで、何もここで買わないでもいいかと言う感じ。
で、DVDをさっき一通り見たが、本物には全くかなわない。地デジ化前に買い替えた、そこそこの大きさの液晶テレビで再生したが、ダンスのスピードの再現も限界があるし、ステップや小道具の音の迫力が違う。やっぱり本物が見れて良かった。(だってねぇ、絶対踊りすぎで疲労骨折したり椎間板ヘルニアになったりするんじゃないかって思ったくらい)

ちなみに彼らの最高年齢は26歳らしい。26で定年、でその後はというと、各地の指導者になるのだとか。当然だが、寿退職とかはないのだね。
[PR]
# by ChristineS | 2012-03-03 12:59 | East Europe | Comments(0)

The perfect Europeans should be... 理想のヨーロッパ人とは

理想のヨーロッパ人とは、こういう人…らしい。ステレオタイプをネタにしたものだね。
ヨーロッパ人をたくさん知っているわけじゃないが、なんとなくうなずけるものが…。

THE PERFECT EUROPEAN SHOULD BE ...
Cooking ... Like a BRIT イギリス人のように料理が上手く
Available ... As a Belgian ベルギー人のようにいつでもつかまり
Flexible ... As a Swede スウェーデン人のように融通がきき
Sober... As the Irish アイルランド人のようにしらふで
Talkative ... As a Finn フィンランド人のようによくしゃべり
Famous ... As a Luxembourger ルクセンブルグ人のように有名で
Humble ... As a Spaniard スペイン人のように謙虚で
Generous ... As a Dutchman オランダ人のように気前がよく
Humorous ... As a German ドイツ人のようにユーモアがあり
Patient ... As an Austrian オーストリア人のように忍耐強く
Organised ... As a Greek ギリシャ人のようにオーガナイズされていて
Driving ... Like the French フランス人のように運転がうまく
Technical ... As a Portguese ポルトガル人のようにメカに強く
Controlled ... As an Italian イタリア人のように統率が取れ
Discreet ... As a Dane デンマーク人のように分別がある(慎重?)


日本人だとどうなるのか? 個性的?多言語に堪能?


[PR]
# by ChristineS | 2012-03-02 23:45 | 日々アレコレ | Comments(2)

インフル予防接種

を受けてきた。会社から補助が出るし、総務からも受けるようにと連絡が回ってきていたこと、ちょうど駆け込み有休消化で休みを取った(でも1日捨て有休が残った!!)こともあり。

ちょっと腫れて痛い…熱とかでませんように!熱出してるヒマないのだ。忘年会とかいろいろ入ってるし。

あぁ、次の遠足の為の休暇の割り当ても既に始まってるんだよな。10月に10日と3月あたりに5日くらいの連休にしたいところ。(週末含)あとは今年祝日が少ないから単発でポンポンと適当に休みを入れるとして。

10月は国外逃亡、もうひとつの短い方はどこにしよう。東京でも行こうかなぁ。
ほんで10月のは、今年のスペインみたいにあまり下調べをしたり現地でのプランを立てる時間が取れなさそうだから、エアとホテルだけ取ればあとはOKみたいなのがいいけど、1週間ガッツリ遊べるが破産覚悟のホノルル再び?
それともある程度勝手がわかっているバルセロナ?生搾りオレンジジュース中毒にはいいかもしれない。
潔く初めての国だけどローマ辺りに引きこもり?イタリアは見どころがありすぎ+地域ごとに特色があるからどこから手をつけたらいいのかわからない。
…フィンランドは雪景色も見れず、中途半端に寒いからなー。
[PR]
# by ChristineS | 2011-12-14 23:33 | 日々アレコレ | Comments(0)

皆既月食

この日は皆既月食だった。Twitterやらあちこちで月食の話題になっていたし、丁度土曜日だったので、私も月食チェックすることにした。思い立って珍しく、午前中に家を出て京都に繰り出してたので、その帰りに。
それにしても、恐ろしく寒い日だった…。

デジカメだと限度があるが、一応月は撮れた。

19:30頃
f0005602_23423716.jpg

23:00過ぎ
f0005602_23432422.jpg

00:00頃
f0005602_23441080.jpg


で、京都に行った目的は嵐山の花灯篭を見るためだったのだが、その前にどっか行こうと思って、何故か大原方面へ。京都の中ではアクセスが良くない場所だが、そこそこ人もいて、外国人観光客もいた。日本語が分かる英国人一人+連れ2人組みや、ガイドを雇っている一人旅の外国人もいて、やっぱバスは英語アナウンスもないし、日本語わからなかったらちときついかもと思ったり。

大原についてまず腹ごしらえで湯豆腐セット。
f0005602_23491654.jpg

三千院へ行く途中、ご飯食べたばかりなのに、日本語とワンポイント英語を使いこなすおじさんのお店で自家製こんにゃく…
f0005602_2351129.jpg

三千院への道
f0005602_235143100.jpg

三千院
f0005602_23521676.jpg

f0005602_2353369.jpg

次は寂光院。バス停から三千院とは反対方向に結構歩く。
f0005602_235818.jpg

到着!建礼門院が余生を過ごした所として有名だけど、オフシーズンだとさびしい雰囲気が…
お参りをすると、平家滅亡と建礼門院の人生の話も聞くことができる。
f0005602_23595464.jpg


あ、花灯篭は何故か激込み。押されてコケそうになって危なかった。キレイだったが、今度は時期を選ぼう。
f0005602_024710.jpg

f0005602_03128.jpg

[PR]
# by ChristineS | 2011-12-10 23:40 | 日々アレコレ | Comments(0)

番外編:初KLMと二度目AF

えー、旅行記はちょっとづつ書いているけど、お初KLMと二度目のAFでのフライトはどうだったか?
f0005602_2342884.jpg

結論。地理的なものでフィンエアより時間がかかってちとしんどいが、どっちもまた乗りたい。

日系のウェットで何でも察してくれるようなサービスを期待し、社員(クルー)同士がフライト中雑談をしている風景に耐えられない人はやめておいた方がいいが、そうじゃないならいい。私はサービスする側が神経すり減らすほどのサービスは要求しない方。サービスする側の苦労を少しは分かっているつもりだから、ということもある。物を投げたり、客の前で舌打ちしたり、欠品したトイレットペーパーを補充しないとかは問題外だが。

だって…、まずはKLM。
ギャレー近くの席に座ったことは何度もあるが、「結婚?そりゃーしたいわよ。だけどだぁーれもプロポーズしてくれないのよっ!」(←もちろん英語)なんて雑談がリアルに聞こえてきたのはKLMが初めてだぞ(爆)。
誰もプロポーズしてくれない!と叫んでいるそんなクルーも、こまめにドリンクサービスには回ってくれていたので、ちゃんとしゃきしゃき仕事はしているのである。

そして、オランダ人気質なのか、その人の性格なのか、結構ジョークもお好きなようで…。
アムス着陸準備開始となった頃、オランダ人のおじさんクルーがKLMロゴの入った分厚いマニュアルを私の席のすぐ横で派手に落とし、私も「あ!!」と思ったその瞬間、クルーは私の方をポンポンと叩き、お茶目な表情でこういった。

「失礼!お怪我はありませんか?…ハハハ」(けがするはずがない)

「血まみれになりました」

と返そうかと一瞬思ったが、着陸準備に入って忙しいだろうから、「大丈夫デース」と普通に返したが、血まみれって言ったらどんな反応を示しただろうか(爆)。



ほんで復路のAF。
制服はさすがカッコイイし、それを着こなすクルーもやっぱカッコイイ。
シャンパンがエコノミーで飲めるというのもポイント高い。当然、しょっぱなはシャンパン、機内食の時は白ワインを頼んで、トイレの鏡に映った自分の真っ赤な顔を見てビビってしまった(爆)。

サービスは、どこのエアラインでもそうだろうが、日系的なウェットサービスを期待したらだめかも。

隣の席のイスラエル人が特別食のヴィーガンミールをネットで頼んでいたが、どうやら手違いで搭載されていなかった模様。まぁ、このようなミスはゼロにはならないだろう。日本人ならコメツキバッタなみに平謝りするだろうが、フランス人クルーは、最低限の謝罪だけで、「何らかの理由でリクエストが通っていなかったようです」と方をすくめた。私みたいに「もたれるから」という理由だけでベジタリアンミールやらフルーツミールをリクエストするような場合は、「じゃあ普通のでいいですよ」でOKだが、このイスラエル人の場合、きっと動物性のものを食べないというポリシーだから、これは大事件のはず。
「サービスが終了したら何かお出しできるものがあるか検討いたします」ということで、メインのチキン抜きのミールを後で食べていた・・・。
ちなみにマッシュルームクリームソース付チキンのミールは、どうしようもなくおなかがすいていたというのもあったかもしれないが、それをさっぴいても、とっても美味しかった。完食。
f0005602_23352262.jpg

[PR]
# by ChristineS | 2011-11-29 23:36 | 2011 Spain | Comments(0)

帰国&インドお土産

スペインから帰国してます。
次の行き先はどうしようかと、既に来年の有休のざっくりした割り当て&早くも妄想爆裂中。

旅行記は頑張って少しづつUpするつもり…。結論。英語が絶望的に通じなくてもスペイン最高。

さて、遠足の前にブロ友&ヨガ師匠のKieloさんよりインドのお土産を頂いたemoticon-0152-heart.gif
お茶とチキンマサラの元、リップクリーム。
(わたしもスペインでちょっとしたお土産を買ってきたのでしばしお待ちを)

まだお茶しかいただいていないが、これは温まる。いきなり筋肉硬直するほど寒くなったから有難い。

f0005602_1495765.jpg

[PR]
# by ChristineS | 2011-11-23 01:52 | 2011 Spain | Comments(2)


"Mita kuuluu"? は英語で"How are you?" という意味。10年以上も前にフィンランドにお友達ができて以来、フィンランド&北欧がお気に入りになったChristineの日記。コメントいただけると嬉しいです★


by ChristineS

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Finland
Scandinavia
2006 Finland
East Europe
オシゴト
中国出張
Viet Nam旅行
語学
日々アレコレ
Book book
Thailand旅行2006
中国
2007 Finland
Cebu 2007
2008 Poland/Finland
2008 Malaysia
動画 要約バージョン
2009 Spain, Portgue
2010 Honolulu
2011 マイルでSingapore
2011 Spain
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 09月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

-Sun&Moon Blog-
TERVE !!
GO! GO! FINL...
Wakabun's Diary
Postimerkki ...
横浜猫物語
Kippis!
TOEIC(R) Tes...
Look To This...
*自己満ブログ*from...
Asun Suomessa
MUSIC FROM F...
yururito
Kippis! from...
Wa Connectio...
フィンランド生活 pupu日記
Hej Hej !!
Mustan Kissa...
einfach ein ...
コシバ日記

Link

Logo Design - Company Logos By LogoGuru.co.uk
Logo Design

free counters
フィンランド政府観光局
スカンジナビア政府観光局
フィンランド航空
Central Finland
Norway in a Nutshell
Nordkapp Reiseliv
関西国際空港
World Travel Guide
Helsinki Vantaa airport
Helsingin Sanomat -International Edition-

Wakabun's Homepage
maco-motion
北欧生活
すき!すき!スロバキア

最新のトラックバック

アリッサ・シズニー(Al..
from 【非公式】 東京グリーンコー..
レディース育毛シャンプー
from レディース育毛シャンプー
冷凍野菜の産地偽装
from ルル日記
ツヤ髪の情報
from ツヤ髪の情報
英語のスキルアップ
from 英語マスター日記

ライフログ

Burned Alive

Desert Flower

Desert Dawn

Crossing over: One Woman's Escape from Amish Life

Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal

The Fourth Hand

語り伝えよ、子どもたちに ホロコーストを知る

マサイの恋人

The Notebook

黄沙が舞う日―満州残留婦人、異国の五十年

Slave

チェチェン やめられない戦争

100 Simple Secrets of Great Relationships: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100

マグダレンの祈り

The 100 Simple Secrets of Successful People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (10

The Light in the Window

At First Sight

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧