カテゴリ:Cebu 2007( 6 )

5日目。帰国

今日が帰国日。チェックアウトをして9時半に出発。
大体東南アジアからの帰国便は深夜出発、翌早朝日本着というパターンで、今回みたいに朝出発は記憶にある限り初めて。感覚的に1日得した気分!?
ホテルから空港までは途中渋滞もあって1時間近くかかったが、それでも出発まで2時間半もある。
出国関係の書類をガイドさんに渡されて、記入し、ダンナが残ったペソを使うべくお土産屋を俳諧している間に、私と同じくらいの年に見える隣のベンチに座っていたフィリピン人とおしゃべり。どうやらマニラ出身らしく、「日本人の友達」とこれからマニラへ行くとか。ん?友達?"He"って言ってたが、それって「パパ」というやつか?

「今度機会があれば是非マニラに」(治安あまり良くないんじゃなかったか?)と、彼女とお別れをし、ガイドさんにお礼を言って入国審査へ。入国審査の後は一応免税品店やカフェ(何故か韓国語が併記されたメニュー)みたいなものがあるが、規模も大きくないから、またしても時間をもてあます羽目に・・・。
f0005602_1813584.jpg
f0005602_1813252.jpg

f0005602_18143215.jpg


セブから香港までは結構あっという間に感じたが、香港から関空が辛かった。多分、3人がけの窓側席だったせいだろう。Exit seatは子連れも多いこの時期はナカナカ取れないのは仕方ない。食事後、一度トイレに立ってからしばらく、意味も無くキャビンをうろうろしていた。
そしたら、Exit seatに座っていたお子様から空のペットボトルをもらい、一瞬どうすりゃいいのかと迷った。エコノミー症候群防止のために水飲んどけと言うことか?!うーん。タイ国内線で隣り合わせたドイツ人の赤ん坊から紙おむつを手渡されたこともあるし(コチラ!)、旅先ではこういうお子様ネタにかなり高い確率で遭遇する。

関空には21:00定刻で到着。ふ~!
[PR]
by ChristineS | 2008-01-03 17:58 | Cebu 2007

4日目。雨。Cebu Cityへ

朝から土砂降り。この時期は滅多に雨が降らないと聞いてたのに・・・。
午後になっても止みそうになく、仕方がないのでセブ・シティのショッピングセンターへ行くことに。セブ・シティはセブで一番大きな町で、空港や今泊まっているホテルとは別の島にあって、橋で繋がっている。

スパが終わったあと、ホテルタクシーで一番大きなショッピングセンターと言われているSM(シューマート)へ。ここも、セキュリティが厳しく、ボディチェックやかばんの中身チェックを出入りのつどされる。
f0005602_15374472.jpg

f0005602_1538495.jpg

f0005602_15383487.jpg

海外のショッピングモールはぐるぐると回ってるだけで楽しい。ここでTシャツ数枚をゲットし、お土産調達のためにスーパーマーケットへ。
土産は空港地調達派(ダンナ) VS 時間が許す限り地元スーパー派(私)でバトルとなるか?!と懸念されたが、そうはならず、無事にお土産とついでに自分用のお菓子も購入。一人だったら調味料とかインスタント系も見てみたかったが、今回は断念。

この辺で夕食の時間となったが、レストラン情報までは入手していなかったので、SM内で済ますことに。ファーストフードみたいなものから西洋料理、韓国料理までずらりそろっているが、なぜかおいしそうなタイ料理レストランに惹かれてしまった。
値段も現地価格ではかなり高いが、日本で食べるよりは安いし、味も良かった。滞在中で一番美味しい食事だったかも。
内装も素敵で、タイ式挨拶で「サワディーカー」と迎えてくれる。なぜか欧米人男性&フィリピン人女性のカップルが多かった。
f0005602_1551592.jpg

f0005602_15513191.jpg


さて、ジャスミンティーまで飲んですっかり満足。さてホテルへ戻ろうとしたらちょっと厄介なことが。
ホテルの名前をタクシーの運ちゃんに伝えたらことごとく乗車拒否にあってしまったのだ。乗車拒否まで行かなくてもエクストラを払えと言われたり。
メータータクシーは島の外に出れない?それとも他の理由が?と焦って、乗り場のガードマンに助けを求めたら、ガードマンが話をつけてくれて、次のタクシーにすんなり乗せてもらえることに。すごいぞ、ガードマンのおじさん!こういうとき、英語が普通に通じるとありがたい。
ここで何となく想像できたのが、
・タクシー運転手は必ずしも島の外の地理に詳しくないから乗車拒否をする(実際、このタクシーの運ちゃんも、住所は渡したものの、何度かホテルまでの道を聞いていた)?
・島の外まで客を運ぶのはメンドクサイ?
ということ。
メータータクシーだと、SMからホテルまでたったの175ペソだった。ホテルタクシーだと620ペソ。何だこの差は!!

まあ無事にホテルに戻ることが出来、最後またしてもスパでフットマッサージを突然してもらいたくなった。ダンナも何故かつられてフットマッサージを!と言い出したので、スパメニューを片手にホテルの内線で予約をしようとしていたら、日本人スタッフが、「スパご予約ですか?」と話しかけてくれた。10:00からの予約が取れて一安心。$180で無制限だったが、その倍くらいの金額になってるなー。ここでシャワーもサウナも使えるし。
f0005602_16955.jpg

f0005602_16101463.jpg

[PR]
by ChristineS | 2008-01-02 15:27 | Cebu 2007

3日目。アイランドホッピングツアー

元旦しょっぱなからシュノーケリングツアー。
ホテルの桟橋みたいなところから出発。夕方近くになると潮が満ちてくるが、かなり遠浅な海なのだ。
f0005602_14385980.jpg

f0005602_14395223.jpg

船では日本語が話せるガイドが突然、「私の名前は小島よしおです。・・・そんなの関係ねえ~」と自己紹介し始めて大笑い。誰かに似てると思っていたが、そうだ!

あっという間に1つ目の島に到着。ここで1時間シュノーケリングができる。水中カメラなんてーものは持っていないので写真はないけれど、自分に合うフィンがなかなかなくて難儀しつつも、無事海へ。写真でよく見るような熱帯魚の群れに囲まれて感動。

二つ目の島はこれまた海がきれいなところ。地元の家族連れや欧米人集団がたくさん。
明らかに、「臨月までカウントダウン」状態の欧米人妊婦さんを見かけたが大丈夫なのか!!?海に入ることはともかく、フィリピンまでのフライト時間が長かっただろうに・・・。
f0005602_14421313.jpg

f0005602_14274454.jpg

f0005602_142899.jpg

f0005602_1433048.jpg


この二つ目の島でお昼。大きなアルミホイルはご飯、小さなアルミホイルはじゃがいも。
f0005602_14431932.jpg


昼食後はホテルに直帰で3時過ぎに解散。
この後、プールと部屋で休憩してからホテルで夕食。
そのあとまたしても私だけスパ。急遽、日焼け後トリートメントのコース+足マッサージに変えてもらって、最初にお願いしていたメニューは次の日にしてもらう。シュノーケリングで背中を出していたせいもあって、肩と背中がエライコトになっていた。ついでに、顔も今まで経験したことがないくらいに赤くなっていた。
トリートメントで、今後シミやソバカスになるかどうかはまだ分からないが、顔の赤みは一気に引いたみたいで一安心。
f0005602_14495830.jpg

[PR]
by ChristineS | 2008-01-01 14:19 | Cebu 2007

2日目。スパとカウントダウンパーティ

Pacific Cebu Resortのサービス面はいい感じ。オプショナルツアー、施設内での全ての買い物、街までの足代全てがサイン一つで部屋にチャージされるので、財布をセーフティボックスに置きっぱなしにしていていい。
難点というほどではないが、タオルやエアコン、シャワールームがWorn outしていたことが玉に瑕かも。もっとも、ダイバー目的の滞在が多いらしいから、ダイビングツアーが充実しているので、そういう人には最高だろう。(多分、もっとキレイな部屋が他の棟にはある?)

さて、到着早々「3日間スパ無制限使い放題」と「カウントダウンパーティ」、そして「アイランドホッピングツアー」を立て続けに申し込んでしまったのだが・・・。スパUS$180、カウントダウン$75、アイランドホッピング$80と、エライ出費になってしまった。まぁ、買い物したいわけじゃないし・・・。いや、私が一番悩んだのはスパだったが、3日間で少なくともこのコースとあのコースで元は取れる金は天下の回り物、己へのご褒美、なんてったってニッポンでは足つぼマッサージだって仕事後に行こうにも遅すぎて閉店してるわけだし・・・。

めっちゃローカルな香りがする民家を抜け、
f0005602_22285228.jpg
f0005602_222993.jpg

写真がないけどこれまたローカルで一杯の島内のショッピングモール、ガイサノ・マクタンへ行き、(このモール内のレートはセブシティのシューマート内の両替所より良かった!)

その後スパで初・ストーンセラピー♪客室とは打って変わって、なかなか綺麗なスパ。$100。
f0005602_22305456.jpg

f0005602_2235587.jpg

更に時間が余ったので少し海とプールでひと泳ぎし、
f0005602_22322144.jpg

f0005602_2232591.jpg

f0005602_2233225.jpg

カウントダウンパーティ。殆ど満席状態で日本人と韓国人ゲストが殆ど。(でも優勢言語はここでも英語)
f0005602_22354630.jpg

f0005602_22361993.jpg

[PR]
by ChristineS | 2007-12-31 22:12 | Cebu 2007

1日目。香港乗り継ぎ・セブへ

f0005602_23173827.jpg
10:00関空発のフライトでセブへ。ツアーではフィリピン航空かキャセイかを選べたので、無難に(?)キャセイに。香港国際空港に降り立ったことはあるが、キャセイは初めて。
f0005602_2320229.jpg

香港国際空港では3時間ほどの乗り継ぎがあり、私は水しか飲まなかったがフードコートに寄ったり免税品を見たり。過去にここで食べた麺が大ハズレだったこと、お腹が空いてなかったこともあって・・・。

やたら陽気な機内アナウンスで到着したセブ。やはりというべきか、異様に入国審査の列が遅々として進まず、優に30分は待たされてようやく順番が巡ってくる。待っている間、名古屋から到着の日本人夫婦とおしゃべり。私たちが泊まるホテル、Pacific Cebu Resortは日本語が通じると聞いて羨ましがっていた。(が、後日、いつでもどこでも完璧に日本語が通じるわけではなく、あくまでも英語優勢であることが判明する)
この名古屋からの夫婦、金髪の子供が"Piggyback, piggyback!(おんぶ!)"と叫んでいるのを見て、「ああ、おんぶって言ってたんですか。フィリピンバーって聞こえました。」と爆笑・・・。
ピギーバック、フィリピンバー・・・。似てるかなあ・・・。どっちにしても、あんな小さい頃からフィリピンバーなんて叫んでたら将来心配である。

出口では、迎えの人が待ってくれていた。同じホテルに向かう人が全員揃ってバスが来るのを待ち、ホテルへ。飛行機到着からここまでの所要時間は2時間弱。さすがに疲れた。
が、この後チェックインも待ってるのねー。日本語が通じるといっても、スタッフ全てが日本人なわけでもなく、皆が流暢な日本語を話すわけではないので、説明はいきおい殆ど英語。流暢な英語でペラペラと説明されてアワワワとなっている人もいて、更に時間がかかる・・・。

ところで、税関を通った後にはなにやら怪しげな両替商があるが、ここで両替したらイケマセンよ。レートがホテルなみに悪かった。
[PR]
by ChristineS | 2007-12-30 23:14 | Cebu 2007

明日からセブ島

明日からセブ島へ行ってきます。
半ば恒例行事みたいになっている節もあり、うちの実家からの「実家に帰ってこい督促」ひいては実家に帰ることで必ず生じる「子供生め生め、仕事辞めろ辞めろ攻撃」を出来るだけ避けるための対策となっている節もあり・・・。年末年始早々シモネタの対応はね。

今月、お金を使いすぎたことに今更気がついて青くなっているけど、(ボーナスは端数以外には手をつけない)とりあえず・・・あまり考えないように・・・する。
セブで何をするかは未定。とりあえずホテルにスパがついていて、ビーチもホテル直結らしいので、昼間はのんびりであろう。街中をガンガン歩くのはしんどい。
[PR]
by ChristineS | 2007-12-29 20:28 | Cebu 2007


"Mita kuuluu"? は英語で"How are you?" という意味。10年以上も前にフィンランドにお友達ができて以来、フィンランド&北欧がお気に入りになったChristineの日記。コメントいただけると嬉しいです★


by ChristineS

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Profile
Finland
Scandinavia
2006 Finland
East Europe
オシゴト
中国出張
Viet Nam旅行
語学
日々アレコレ
Book book
Thailand旅行2006
中国
2007 Finland
Cebu 2007
2008 Poland/Finland
2008 Malaysia
動画 要約バージョン
2009 Spain, Portgue
2010 Honolulu
2011 マイルでSingapore
2011 Spain
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 09月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

-Sun&Moon Blog-
TERVE !!
GO! GO! FINL...
Wakabun's Diary
Postimerkki ...
横浜猫物語
Kippis!
TOEIC(R) Tes...
Look To This...
*自己満ブログ*from...
Asun Suomessa
MUSIC FROM F...
yururito
Kippis! from...
Wa Connectio...
フィンランド生活 pupu日記
Hej Hej !!
Mustan Kissa...
einfach ein ...
コシバ日記

Link

Logo Design - Company Logos By LogoGuru.co.uk
Logo Design

free counters
フィンランド政府観光局
スカンジナビア政府観光局
フィンランド航空
Central Finland
Norway in a Nutshell
Nordkapp Reiseliv
関西国際空港
World Travel Guide
Helsinki Vantaa airport
Helsingin Sanomat -International Edition-

Wakabun's Homepage
maco-motion
北欧生活
すき!すき!スロバキア

最新のトラックバック

アリッサ・シズニー(Al..
from 【非公式】 東京グリーンコー..
レディース育毛シャンプー
from レディース育毛シャンプー
冷凍野菜の産地偽装
from ルル日記
ツヤ髪の情報
from ツヤ髪の情報
英語のスキルアップ
from 英語マスター日記

ライフログ

Burned Alive

Desert Flower

Desert Dawn

Crossing over: One Woman's Escape from Amish Life

Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal

The Fourth Hand

語り伝えよ、子どもたちに ホロコーストを知る

マサイの恋人

The Notebook

黄沙が舞う日―満州残留婦人、異国の五十年

Slave

チェチェン やめられない戦争

100 Simple Secrets of Great Relationships: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100

マグダレンの祈り

The 100 Simple Secrets of Successful People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (10

The Light in the Window

At First Sight

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧