カテゴリ:2010 Honolulu( 16 )

Honolulu旅Index

7/10:ホノルルへ出発
7/10:ホノルル到着
7/11:サンデーブランチ
7/11: ニューオータニカイマナへマッサージ
7/13:パールハーバーとアラモアナショッピングセンターUP!
[PR]
by ChristineS | 2010-12-31 18:00 | 2010 Honolulu

帰国してます

先週日曜日に帰国してます。
何か忙しくて旅日記をUpする時間がないのだけど…!

初めてのハワイ、久々に聞くアメリカ英語は新鮮だった!

日本語がガンガン通じるといわれているハワイだけど、そこまで通じるわけではないという感覚。
日本語を話したのは、スパに行った時と、日本語ツアーに参加したときと、ホテルでカードキーがイカレタ時に対応してもらったのが日本人だった時と、SCの下着ショップのおばちゃんと話した時くらいか。(これでもかなり日本語通じてる方?)

クルーズの電話予約もレストランもバスもホテルチェックインも買い物も英語だったぞ。

新鮮といえば、J●Lウェイズホノルル便も。
初のアッパーデッキは「こんなもんか」という感じで、機体もボロかった(これは仕方ない)けど、CAがほとんど日本語ぺらぺらのアジア系外国人。日本の女社会って(外国もそうかもしれないが)何かと業務とは関係ない、くだらないことで気疲れして、使わなくてもいいところに神経使うものだけど、頑張れ!

ということで、時間あるときにすこしづーつ旅日記Upします。1週間、ホノルル観光の王道コースをカバーしてきました。
[PR]
by ChristineS | 2010-07-24 23:02 | 2010 Honolulu

Greetz from Waikiki

今ワイキキのメキシカンバーみたいな所にいます。
なぜかここはばっちり無線LANが繋がる素敵なトコロ。
せっかくの休暇なのにガツガツ観光してすいみん時間が短いぞーという感じ。

日本人いっぱいでべたな観光地で、言葉の壁に ぶつかった人をたくさん救ったけど、ホノルルはまりそう。
[PR]
by ChristineS | 2010-07-16 16:52 | 2010 Honolulu

DAY3: パールハーバーとアラモアナショッピングセンター

朝1番に、前日に申し込みをしていたパールハーバー(アリゾナ記念館)のツアーへ参加。
ツアーの中でも、見学できる範囲が金額によって違っているようで、私は折角だから一番多くをカバーでき、かつ一番高い価格帯のツアーを申し込んだ。
ガイドさんに聞けば、やはり日本人でパールハーバーへ行く人は少ないようで、今回の参加者は3人…。まあ、滞在日数が3-4泊程度だったら、パールハーバーまではカバーできないだろう。あと、日本側が攻撃を仕掛けた場所、Remember Pearl Harborとアメリカでは言われているから行くのが怖いというのもあるかもしれない。
が、私は別に怖い思いはしなかった。確かにアメリカ人らしい団体が圧倒的に多かったが、別に、子育て中のワーキングマザーが子供が熱を出した時のように(らしい)「ごめんなさい、ごめんなさい」とコメツキバッタのように頭を下げまくる必要もなかったし、敵対視されることもなかった。アリゾナは財布とカメラ以外は持ち込めないから、凶器で殴られたり撃たれたりすることもないわけだしね。
f0005602_16581336.jpg

f0005602_16582614.jpg

ミズーリ号に傷を与えた唯一の人。19歳の日本人特攻隊員。飛行機で突撃したところでちょっとミズーリのデッキの手すり(?)の一部がへこんだだけで、この日本人は下半身か上半身がすっ飛んでどこかへ行ってしまい、残りは見つかったという。それをみた米兵たちは「ジャップの死体なんかどこかへ捨てちまえ!」と言った(ひどいが、彼らの状況、立場なら言うだろう)が、米軍のお偉いさんが、「いや、やはり手厚く弔うべきだ」とのことで、彼は棺桶に収められ、手書きの日本国旗をかけられて弔われたという。
f0005602_1743668.jpg

f0005602_1753330.jpg


次、アリゾナ記念館へ・・・。アリゾナ号は今も海底に沈んだまま。油がじわじわと今も漏れているのがわかる。
f0005602_171801.jpg

f0005602_17124297.jpg

f0005602_1713270.jpg

f0005602_1717448.jpg

中国人の修学旅行生の集団と家族連れも見た。経済成長やっぱりすごいなー。一方で、貧困層もたくさんいて、どちらかと言えばハワイまで旅行に来れる人のほうが圧倒的少数なのだろうが。このgapを考えるとたまらなくなるが、小さい中国人の女の子に"How are you?"と中国語で話しかけたら、じーさん、"#$%#&@*%"と言う。「ゴメンナサイ、…私日本人デース」「日本人日本人。」
よりにもよってこんな場所で、中国人に日本人だと堂々と言い放って大丈夫かと思ったが、なんともなかった。

いろいろ考えさせられた、かつ充実のツアー終了後は、トローリーでアラモアナショッピングセンターへ。トロリーでもやはり言葉の壁にぶつかった日本人を助け、フードコートで隣の席に座っていた日本人家族の子供に「今のうちにご飯食べとかないとおなかすくよ」と声をかけつつ食事をした後は、買い物スイッチがON。ターゲットは絞っていたけれど、4時間くらいは費やした。
f0005602_17255137.jpg

f0005602_1726345.jpg

主に買ったものは、ヨガウェアでは知る人ぞ知るLululemonと、ノードストロームでハワイ通の間では有名なブランドのビーチサンダル。あとはスーパーで食材やお土産。
Lululemonは、昔名古屋と東京にお店があったのだけど、撤退したんだよな。と思いつつ、いくつか試着させてもらって、3点お買い上げ。
レジでクレジットカードの名前を見たアジア系と思われる店員さん、"You're from Japan?" と聞く。「英語上手ナノデ地元ノ人ト思イマシタ~」。いや・・・試着してちょっと相談に乗ってもらっただけですが…。(汗)と思いつつ、レジしてもらっている間、あたかもLululemonのことは詳しいふりをして雑談。全て同僚からの受け売りだったりする。
ノードストロームは、企業としても前から興味があって、特に靴から始まっただけあって、充実しているといわれている靴売り場はぜひ行ってみたかったのだけど、アメリカとは思えない(失礼)くらい洗練されて、一歩二歩先に客の望むものをオファーしてくれる。日本のデパートみたい。
たとえば、同じメーカーのビーサンを物色していたのだが、近くに陳列された別メーカーのビーサン、私が一番興味を持っていたビーサンの色違いだけでなく、前後のサイズのものを一度にストックから持って来てくれたり。
f0005602_17263342.jpg


帰りのトロリーは混んでいて、途中のスポットからは乗れない人も多数。「ごめんなさい、満員のため次のトロリーが来るまで10分程お待ちください」というアナウンスが明らかに分からなそうな人が多数だったので、運転手と目くばせして、「申し訳ありません、満員のため、次のトロリーをお待ちください。10分ほどで来ますーーー!」と解説…。
[PR]
by ChristineS | 2010-07-12 21:52 | 2010 Honolulu

DAY2: ニューオータニカイマナへマッサージ

マッサージのために、ホテルニューオータニカイマナへ。ちょっと古い感じはするが、目の前がビーチといういいロケーションだ。

ハレクラニから写真を撮りながらダラダラ歩いたら、だいたい1時間ちょっとで到着。
セラピストの人に、「ハレクラニ辺りから歩いてきた」と言ったら軽く引かれたが、確かに普段なら絶対歩けない距離だ。
サロンは日本風で、日本人のセラピストと針治療のDrがいる。
デトックスと針、マッサージの2日間盛りだくさんのコースで期待も高まるというものだが、期待を裏切らない内容。
呼吸を深くするとか、食事とかのアドバイスももらえるから、根本から解決したい人にはいいかも。とはいえ、アドバイスはできるところだけで、全部実行はできていないけど・・・。

マッサージ終了後は、ワイキキ散策しながらホテル方面へ戻る。
これ、シェラトンホテルのプール。海とつながっているように見えるのは一体どうしてかをしばらく考え込んでしまった。素敵なプールだなぁ。でも、こんなところ1週間も泊まったら破産するわ。(同僚に、思い切って泊まってみろとけしかけられて、何とか払ってもいいかも?と、一瞬心揺れたくらいの値段だったのだが)
f0005602_22351219.jpg

f0005602_22381960.jpg


で、夕食は有名なシュリンプのプレート。クーポンを使って2ドル割引き。飲み物は持参していた水で…。しょっぱなからミーハーな旅程だ。
この屋台バスは、DFS近くのクヒオ通りにある駐車場にあるのだけど、この近辺、暗くて物騒な雰囲気。後で聞くと、やっぱり安ホテルがある地帯だからあまり安全じゃないのだとか。
f0005602_22392742.jpg

f0005602_22395638.jpg

f0005602_22401967.jpg

[PR]
by ChristineS | 2010-07-11 22:10 | 2010 Honolulu

DAY2: サンデーブランチ

到着翌日からいきなり豪遊(私にとっては)。
ハレクラニホテルのサンデーブランチ。
f0005602_2214431.jpg

サンデーというだけあって日曜日しかやっていないイベントチックなものらしい。
人気だということは同僚から聞いていたので、日本から予約していった。英語と日本語両方フォームがあるが、言葉の壁はありませんよ、と認識してもらうために英語で予約したのだが、どれほど功を奏したかは不明。いずれにせよ、席のリクエスト(海が見えるところ)は通り、景色がいいところに案内してもらえた。
(6月にホノルルに行った同僚によると、1時間半待ちと言われたとか)
このサンデーブランチ、チップ込みで50ドル超えていたと記憶しているが、めったにすることではないし、円高の今はなおさら、記念にお勧めである。味も確かだが、言葉の使い方から物腰まで、全てのサービスもさすが洗練されているから、日本では仕事場と家の往復しかしてないと言っても過言でない私みたいな人間は、こういうのをたまに経験しておくのはいい。

(読んでないと思うけど、私の友達の同僚のお嬢様方、日曜日が帰国日で残念だったけど、次回はリベンジしてね!)

ハープの生演奏!オムレツセクションの隣だったから、鼻歌歌っていたシェフと、
「私もこの曲好きですよ。曲名なんでしたっけ?」とか話しのネタに。
f0005602_22163013.jpg


一皿目。コールドミールばかり。
f0005602_22141553.jpg

二皿目。オムレツとターキー。「少なすぎ?」というくらいすべて少しづつ取ったのにおなかいっぱい。
f0005602_22153691.jpg

デザートは別バラ・・・と言い聞かせて、何とか名物のココナツケーキも制覇。
ココナツは冷たいもの(アイスやジュース)以外は好きではないのだけど、これはふわっとしていておいしい。
f0005602_22195972.jpg

f0005602_22201990.jpg


おなかいっぱいの後は、予約していたマッサージへ行くべく、ニューオータニカイマナホテルを目指す…(続く)
[PR]
by ChristineS | 2010-07-11 22:03 | 2010 Honolulu

ホノルル到着

ホノルルと日本は19時間時差があるので、到着時は、ほぼ1日戻りの感覚になる。

朝10時過ぎにはホノルル空港に到着。荷物は機内持ち込みのでかい荷物も一緒にホテルに勝手に運んでくれる手はずになっていて楽ちん。機内持ち込みのかばんも持ってチェックインまで過ごさないといけないのかと思っていたのでうれしい。
しかし、ツアーにはいいことばかりではなく、バスでDFSへ自動的に連れられて、「説明会」みたいなものがある。それぞれのツアー参加者によって、どんな特典が付いてくるかなどの説明があったのだが、エア+送迎のみの私には、トロリー無料チケットも、なんとかクーポンもなく、早く解散してーとばかり思っていて、すでに頭の中にはタイ料理しかない状態。

More
[PR]
by ChristineS | 2010-07-10 23:45 | 2010 Honolulu

ホノルルへ出発

ホノルル便は夜出発だから、パッキングは前日に終わっているし、出発までのんびりしてすごす。初ハワイ、久しぶりのJALだ。
f0005602_23312051.jpg


仕事のメールを簡単にチェックしたら、同僚から"Take me with you...!! :)!"とメッセージが入っていた…。連れてってぇ!!って、ホテルの部屋はツインかダブルを一人で使うからいいけど、飛行機代は出せないぞ…。

少し早めに家を出たのだが、これが正解だった。交通渋滞が起きていて、20分くらいシャトルが遅延していた・・・。オンラインチェックインをしているとはいえ、空港で食事もしたいし、セキュリティに並ぶだろうからあまり遅くなるわけにもいかない。
チェックインもセキュリティも結局あまり並ぶことなく済んだが、ホノルル便は満席らしく、だめもとでExitかBulkの列が取れるか聞いてみたが、だめだった。

関空の出国エリアの免税店がリニューアルしたと聞いていたので、ちょっと偵察したが、外観は綺麗になっていたし、喫煙ルームの外見(中は入ってない)もなんだかおしゃれになっていたが、店の充実度はそれほど変わらないようだった。それでもリニューアルキャンペーンでWebでは10%割引のクーポンがあったりしてお得。(それでもアメリカの化粧品はアメリカが一番安かった・・・)
f0005602_2332467.jpg


軽く食事をしたらちょうどいい時間になって、1リットルペットボトルを買ってなぜか薄暗い搭乗ゲートへ。
ちなみにこの1リットルペットボトル、ホノルル滞在中も役に立った。何と言っても1日平均約3リットル(1.5Lx2本)の水を飲んでいたのだ!

国内線乗り継ぎの客を待つために20分ディレイしたけど、無事離陸。エンジン音が静かだからという同僚の勧めで、2階席のキャビン(初!)で座席指定した。夜便なら天井が低いし落ち着くかもしれない。客の数も少ないし。(=トイレの数もCAの数も少ないが)
ホノルルには朝到着だから、とっととフルーツの夕食を味見して寝る準備に…。隣の人もトイレに行ったことを確認して、機内のブランケットと自分で持ち込んだブランケットと空気枕をセット。どうやら4時間ほどは爆睡したようだ。
[PR]
by ChristineS | 2010-07-10 21:42 | 2010 Honolulu

今関空

ホノルル線はディレイ。乗り継ぎの乗客を待つらしい。
今ゲートで優先搭乗が始まった。
[PR]
by ChristineS | 2010-07-10 21:05 | 2010 Honolulu

prepairing for departure

あと2時間ほどで出発。
機内で寝れるように朝7時に張り切って起きたが、MP3をiphoneに転送するのにてこずり、随分時間を無駄にしてしまった。5時間くらいむだにしたような気分だったが、実際そんなに時間かかってなかったのに。iphoneやitunesと無駄に戯れる暇はどこにもない!とイラっとしたのがいけなかったのか。ま、次からはもっとスムーズにできるだろう。

往路夜出発って久しぶり、いや、初めてだから慣れないなぁ。米国本土やカナダだったら確か夜までいかず夕方くらいの出発だったような記憶があるし。

ともあれ、10ウン年以上ぶりのアメリカ(ハワイ州も一応アメリカ)。昔のトラウマで、時差ぼけだけが恐怖だけど、行ってきます~。
[PR]
by ChristineS | 2010-07-10 15:25 | 2010 Honolulu


"Mita kuuluu"? は英語で"How are you?" という意味。10年以上も前にフィンランドにお友達ができて以来、フィンランド&北欧がお気に入りになったChristineの日記。コメントいただけると嬉しいです★


by ChristineS

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Profile
Finland
Scandinavia
2006 Finland
East Europe
オシゴト
中国出張
Viet Nam旅行
語学
日々アレコレ
Book book
Thailand旅行2006
中国
2007 Finland
Cebu 2007
2008 Poland/Finland
2008 Malaysia
動画 要約バージョン
2009 Spain, Portgue
2010 Honolulu
2011 マイルでSingapore
2011 Spain
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 09月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

-Sun&Moon Blog-
TERVE !!
GO! GO! FINL...
Wakabun's Diary
Postimerkki ...
横浜猫物語
Kippis!
TOEIC(R) Tes...
Look To This...
*自己満ブログ*from...
Asun Suomessa
MUSIC FROM F...
yururito
Kippis! from...
Wa Connectio...
フィンランド生活 pupu日記
Hej Hej !!
Mustan Kissa...
einfach ein ...
コシバ日記

Link

Logo Design - Company Logos By LogoGuru.co.uk
Logo Design

free counters
フィンランド政府観光局
スカンジナビア政府観光局
フィンランド航空
Central Finland
Norway in a Nutshell
Nordkapp Reiseliv
関西国際空港
World Travel Guide
Helsinki Vantaa airport
Helsingin Sanomat -International Edition-

Wakabun's Homepage
maco-motion
北欧生活
すき!すき!スロバキア

最新のトラックバック

アリッサ・シズニー(Al..
from 【非公式】 東京グリーンコー..
レディース育毛シャンプー
from レディース育毛シャンプー
冷凍野菜の産地偽装
from ルル日記
ツヤ髪の情報
from ツヤ髪の情報
英語のスキルアップ
from 英語マスター日記

ライフログ

Burned Alive

Desert Flower

Desert Dawn

Crossing over: One Woman's Escape from Amish Life

Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal

The Fourth Hand

語り伝えよ、子どもたちに ホロコーストを知る

マサイの恋人

The Notebook

黄沙が舞う日―満州残留婦人、異国の五十年

Slave

チェチェン やめられない戦争

100 Simple Secrets of Great Relationships: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100

マグダレンの祈り

The 100 Simple Secrets of Successful People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (10

The Light in the Window

At First Sight

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧