カテゴリ:中国出張( 7 )

北京市内+万里の長城ツアー

思い立って、1年前の中国出張の時の動画&写真をUpしてみる。確か、写真載せてなかったし、ここに動画もUpできるようになったということなので。

万里の長城へ向かうバスから。高速が通っていなかった頃は、北京市内からおそろしく時間がかかっていたようだけど、今は道路事情にもよるが、2時間ほどで行ける。
 
到着日のランチ。北京ダック。会社の金じゃないと食べれない高級品。
f0005602_2341014.jpg

北京市内。
f0005602_235858.jpg

天安門広場
f0005602_2355429.jpg

万里の長城。途中、布やらフシギなものを売る人が一杯。英語、日本語、フランス語と使い分けるとは!
f0005602_23103348.jpg

[PR]
by ChristineS | 2006-11-15 22:56 | 中国出張

中国の調味料

昨年11月に天津出張へ行った時、地元スーパーでたくさん調味料やらスープを買い込んだ。

左:MoMo(ムームーと読む)という名前のソース。右:Spicy Black Bean Sauceと書いてある。どちらも細切れ肉と野菜で炒める。MoMoは何種類もあって、どうやら辛さも違うらしい。同僚が同じく天津でゲットしたMoMoは、ふたを開けた瞬間目にしみるほどキョーレツな辛さだったらしい。お気をつけあれ。
f0005602_23511648.jpg


クノール(緑のパッケージ)は中国にも存在する。値段は1袋30円くらいだけど、野菜やシーフードを加えるだけでバカにできない本格スープが出来上がる。
f0005602_021395.jpg

[PR]
by ChristineS | 2006-02-10 23:48 | 中国出張

帰国

帰国の日。研修もなかなか密度が濃く、後半で実践的なことをし始めると、理解しやすくなった(気がする)。この研修メニューは、早い話、「必要なときに必要なだけ発注し、在庫を最小限にしてスリムな運営をしましょう」というもので、具体的な運営方法を学んだのだ。
うげー、この内容を帰国後は社員にshareしないといけないのか・・・。大丈夫か!?私・・・。
だって、今回の講師役で、中国オフィスの中でも結構エライ人でさえ、完全に理解するのに4回くらい研修をうけないといけなかったと言ってたのに・・・。

で、帰国便は13:20北京発なので、ホテル~地下鉄の駅あたりまで散歩して、デパートをうろついてから、10:00頃にタクシーで空港へ。
渋滞もなく、高速で40分位で行けたけれど、カウンタでは、前のアシアナ航空のチェックイン業務が終わっていなくて、30分ほど待たされる。
やっとチェックインが始まったと思ったら、、ボーディングパスの搭乗開始時間を見る限り、どうやらフライトが遅れているらしい。にもかかわらず、地上職員からは説明無し・・・。しっかりしてくれ~。
うぅ、フライトが遅れることが分かってたら少しでも王府井に行けたかも・・・。
いや、それは仕方ない。それより、散々北京や天津でお土産も買い尽くしたというのに、これ以上どうやって空港で時間をつぶせというのだ。化粧品も、取り立てて欲しいものはないし、お茶も買った・・・。
ま、最後の手段はスタバでしょう。値段は日本と同じようなものだけど、ま、これも経費精算できるし。

そんなこんなで、搭乗するまでに既に疲れてしまって、シートベルトサインが消えるまで爆睡。
映画が面白そうだったので、頑張って観たけれど、飛行時間が短いので、途中で終わってしまった。(涙)続きを見たいけれど、あのタイトル、ナンだったっけ?レニー・セルヴィガーが出ていて、アメリカ大恐慌時代に国民に夢を与えたボクサーの話・・・。
[PR]
by ChristineS | 2005-11-05 12:20 | 中国出張

フリータイム@北京

昨日の夕方研修は終わり、今日は北京で1日フリー!
天津オフィスでHRマネージャーに申し込みをしてもらった北京市内観光+万里の長城へ!
日本の旅行会社主催で、当然日本語ガイドである。

ホテルピックアップが8:30で、夕方5:30に解散なので、終わったら王府井(繁華街で、いろいろなお店が立ち並んでいるらしい)に行って、その後はホテル近くの足つぼマッサージだ!

・・・と思ったが、渋滞に巻き込まれて、ホテルに着いたのは夜8:00だった。トホホ。

午前中はまず、天安門広場に行って、その後故宮見学。この故宮、じっくり見ようと思ったら3日かかるといわれるくらいの巨大なタテモノ。それを2時間ちょいで回るので、ホントにさらりと見るだけというところだ。残念ながら、中国史をしっかり勉強してこなかったので、豪華絢爛な部屋や装飾品に「ほぉぉ」とため息をつくばかりだった。せめて「ラスト・エンペラー」くらいは見てくるべきだった・・・。

お昼ゴハンは餃子食べ放題。1Fがお土産屋になっている。2つのグループに分かれて座り、外国人男性の隣になった。聞けば日本在住7年で、横浜で働いているらしい。日本語ツアーに参加するくらいだし、日本語も達者だったけれど、英語の方が楽らしく、「おぉぉ、何でそんなに英語がうまいんだ!?」と驚かれ、アレコレ話し始めた。
出身はスイスで、日本に来る前はドイツで働いていたらしい。あぁ、言葉の壁がないっていいなぁ。しかも、彼の出身地スイスも、ドイツの職場も、私がやりとりしている工場の近くにあったとは!!

昼食後は、いざ、万里の長城へ!北京市内から一番近い長城だけど、高速で1時間半ほどかかる。到着するまで爆睡・・・。
ここでの滞在時間は2時間くらいだったと思う。急な長城の坂を、同じツアーの夫婦と、↑のスイス人と必死で上る。「男坂」「女坂」と二手に分かれていて、私たちは男坂を選んでしまったので、半分にも到達しないうちに息切れ状態になった(汗)。
下ってくる外国人観光客もヨタヨタのようだ・・・。下りは足がガクガクになることも覚悟しなければいけない。

この坂の途中、物売りのお兄さんお姉さんたちがひっきりなしに声をかけてくる。日本語・英語・はたまたスイス人にはフランス語で・・・。もう、"No thank you"の声をだすのもしんどいよぉぉ~!!
でも、頂上にたどり着いたときは感激!!ちょうど夕日が長城を照らし始めていた。せっかくここまでたどり着いたから、ゆっくりしたいけれど、時間も迫っているし、下りることに。
ここでもやはり物売りに声をかけられる。夕方で、もう観光客もほとんどいないので、彼らも必死だ・・・。

後は、ホテルに戻るだけ!と思いきや、まだオプションがあり、何故かお茶屋さんへ連れて行かれた。ここは観光客向けと思われ、お姉さんがイロイロなお茶を入れてくれる。これはタダで飲めるけれど、値段も結構高いし、既に天津や北京のスーパーで買ってしまったので、何も買わなかった。けれど、ここでスイス人の買い物をお手伝いしたら、スイス人におまけのお茶をいただいた。ありがと~。

帰りは北京名物(?)の大渋滞に巻き込まれてしまった。金曜の夜はことさらひどいらしい。ホテルに着いたのも遅かったので、王府井はやめて、食事後、足つぼマッサージに行く。60分60元(約900円)なり。

メールをチェックして、TVを見て・・・、爆睡。やっと、明日帰国だ!
[PR]
by ChristineS | 2005-11-04 16:15 | 中国出張

研修最終日

やっと今日で研修が終わり。今までの総まとめということで、実際に工場で作業をし、結果発表をする。あぁ、やっぱこうやって作業してみた方がわかりやすい。

これまた一応リーダーということで、私が発表することになった。資料はほとんどほかのメンバーが作ったので、しゃべるだけだが、妙に緊張する。いつもほかの人がやたら優れて見えてしまう。(いや、これは事実だったり)

最後、一人一人がcertificationを講師からもらって無事終了。「日本で頑張ってね~」と言われ、部屋を後にする。
北京オフィスの同僚が北京まで送ってくれるというので、渋滞に巻き込まれる前に急いで荷物をまとめた。
そして、研修中は話せなかった中国オフィスの同僚たちと少しおしゃべりをする。普段メールをやりとりしていると、話をしやすい。
話し足りないけれど、北京まで戻らないといけないし、電話は鳴っているしで、バタバタと記念撮影をして、オフィスを後にした。

北京までは2時間強。渋滞に巻き込まれて、実際は3時間くらいかかっただろうか。
道中、北京の排ガスのひどさや、互いのオフィスのメンバーの噂話、中国子育て事情に花が咲いた。
やっぱり中国では、両親が働いている間は、祖父母が子供の面倒を見るようだ。祖父母が面倒を見られない場合は、ベビーシッターを雇うらしいが、シッターはほとんどが地方から出てきた若い女の子で、「質が良くない」らしい。

ようやく宿泊するニューオタニホテルが見えてきたが、渋滞で20分くらいかかる。外は真っ暗だ。

”Have a good time in Beijing!"と同僚と握手で別れ、チェックイン。
ここは天津で泊まったシェラトンよりず~っと高く、しかも私は日本人ということで、カンパニー価格では予約できなかったようだ。ケチだなぁ。
その代わりなのか、19FのVIPカウンターで、チェックインをしてもらえた。部屋も高層階のグレードアップされた部屋だった。

うほほ~。こんな所、一生泊まれないよ。
と、くまなく部屋をチェックした後、るるぶでホテル周辺をチェックする。
デパートが近くにあったので、大いに期待して行ってみたら、何もかも日本より高い!!通貨計算を間違えたかと思うくらい高い。これじゃあ、日本の百貨店でバーゲン行った方がいいわ。

気を取り直して、地下のフードコートで食事。お茶と坦坦麺みたいなもので、20元。
同じ地下にはスーパーがあって、懲りずにまたのぞく。
明日の朝食と、中国の調味料をゲットする。

ホテルに戻る途中、違う道に入ると、足つぼマッサージ店を発見!50元~だったら悪くない。明日行ってみよう。万里の長城に行くしね。
[PR]
by ChristineS | 2005-11-03 21:28 | 中国出張

研修3日目

研修3日目。後半にさしかかって、3チームに分かれて作業を始める。
「Christine、チームリーダーになれ。帰国後同じことをしないといけないんだから」と、講師に言われる。そんなの想定外だってば。既に名前だけのリーダーになりそうな予感がプンプンする。

ワケのわからないパーツ表がズラリと並んでいて、単価、標準納期、サプライヤーなどの情報が網羅されている。
この表中で、在庫を大幅削減できそうなアイテムに焦点を当てて、対策を考えるのである。さすが中国メンバーは購買担当が揃っているだけあって、対策は出てくるものである。
私は思いつきでいや、表の数字を見ながら、「このアイテム、在庫金額多くない~?」
などなど突っ込みを入れてみるだけ・・・・(汗)。

数時間後、グループごとにまとめを発表する。あぁ、みんなの前で発表しないといけないのね。

午後からは、別件で天津のエンジニアと打ち合わせをしなければいけなかったので、ちょっと抜けることに。
しかし、相手はエンジニア。技術的を聞かれても、答えられない・・・。幸い、言葉の意味は理解できたので、日本に電話。何分か、テレコンを通訳するような状態が続いた(汗)。
日本の担当者に、中国側が要求する資料を送付してもらうように頼み、とりあえず終了。図面以外は帰国後、翻訳にかからないといけない。

この日は研修後、HRの女性がショッピングに連れて行ってくれるという。ヤッホー!!
早速、ショッピングモールに連れて行ってもらう。中国のスケールを考えると小さめのモールかもしれない。ここで、同僚や友達へのお土産を買い込む。クノールのスープ粉末を15個くらい、お肉といためる調味料、チョコレート、お茶、怪しいスナックなどを買うと、あっという間に袋2つ分になってしまった。買いすぎ・・・。ちゃんとかばんに収まるのか!?

お腹が空いてきたところで食事。やっぱ中華でしょうということで、彼女が友達のバースデーパーティーに使ったところに行く。レストランってどこも広いのよね~。スケールが違う。
あれもこれもと、思いつくままに注文したら、お腹いっぱいになって、半分くらい残ってしまったけれど、美味しかった!個人的には頭付きの魚をサンショウなどのスパイスで煮たものが良かった。

この後、モールに戻って、ネイル。普段、ネイルサロンには行かないけれど、たまに手入れしてもらうといいものだわ。安かったし。ベース+カラー+アートで、たった32元なり。(約480円)

いやー、長い時間ありがとう♪中国語しか通じないし、スーパーは広いし、一人では右往左往したでしょう。それどころか、モールにもたどり着けないし。
彼女とは初対面で、メールのやりとりさえしたことがなかったけど、とてもフレンドリーで、ずっとガールズトークを炸裂させていた。やたら男前の韓国人俳優情報に詳しい。そして、宇多田ヒカルも好きらしい。ミーハーだ。
[PR]
by ChristineS | 2005-11-02 14:07 | 中国出張

北京へgo!

ANA10:00発のフライトで北京へ。
天津オフィスで4日間の研修。事前に資料は読んでおいたけど、果たしてついてゆけるのか・・・(汗)。既に自信がない。
しかも、帰国後はその研修内容を、日本の社員に落とし込めという。ひぇぇ。しかも当然、研修は英語だ!

それはさておき、到着後はフリーだ!
社長が、北京ダックのランチとショッピングというプランを立ててくれた。
別便で到着する社長と、ピックアップしてくれたドライバーと早速市内へ向かう。さすが日曜日だけあって、道路はすいている。これが週末夕方だと恐ろしく渋滞するらしい。

まずはオススメだという北京ダックのお店へ・・・のはずが、1時半くらいだったので、もうランチタイムは終わりだという。残念!
気を取り直して別のダックのお店へ。ダック美味い!機内食をほとんど食べずに備えた甲斐があった(笑)。観光でシンガポールに行っても食べ損ねていたから、一度食べてみたかったんだよね。

散々食べて動けなくなってから、ショッピングセンターに向かう。中国シルクや、カシミヤ、パールアクセサリ、はたまたニセブランド品が集まってる4階立てのモールだ。場所柄、英語も通じる。
社長には「買い物のペースが遅い!」と言われつつも、カシミヤセーターやブレスレットも買った!
このモール、結構ふっかけてくるので、値切り交渉が必須。もともと値切りが得意でない私のために、ドライバーはガンガン中国語で値切ってくれた。(涙)このドライバーの実力がどれくらいスゴイものかというと・・・。

最初500元だったカシミヤセーターが120元になった!!

しかーし!!喜んだのも束の間、上機嫌で店を冷やかしている途中で、事件発生!
別の店のおばちゃんがツカツカと近寄ってきたかと思うと、なにやら中国語でまくし立てている。どうやら私はいつの間にかニセ札をつかまされていて、このニセ札でおばちゃんに支払をしてしまったらしい。えぇぇぇ???じゃあ空港の両替所でニセ札が紛れてたってことかい?仕方なくオバチャンにホンモノの50元札を渡してその場は収まった・・・。
海外旅行といえば、スリやタクシーのぼったくりには十分注意するけど、ニセ札つかまされるなんて想定外だったわ。

夕方、天津へ。外がもう暗い。
天津に着いたのは夜8:00過ぎだった。翌日に備えて、ホテル内のレストランで食事をして、TVを見ておやすみなさい・・・。
[PR]
by ChristineS | 2005-10-31 15:56 | 中国出張


"Mita kuuluu"? は英語で"How are you?" という意味。10年以上も前にフィンランドにお友達ができて以来、フィンランド&北欧がお気に入りになったChristineの日記。コメントいただけると嬉しいです★


by ChristineS

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Profile
Finland
Scandinavia
2006 Finland
East Europe
オシゴト
中国出張
Viet Nam旅行
語学
日々アレコレ
Book book
Thailand旅行2006
中国
2007 Finland
Cebu 2007
2008 Poland/Finland
2008 Malaysia
動画 要約バージョン
2009 Spain, Portgue
2010 Honolulu
2011 マイルでSingapore
2011 Spain
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 09月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

-Sun&Moon Blog-
TERVE !!
GO! GO! FINL...
Wakabun's Diary
Postimerkki ...
横浜猫物語
Kippis!
TOEIC(R) Tes...
Look To This...
*自己満ブログ*from...
Asun Suomessa
MUSIC FROM F...
yururito
Kippis! from...
Wa Connectio...
フィンランド生活 pupu日記
Hej Hej !!
Mustan Kissa...
einfach ein ...
コシバ日記

Link

Logo Design - Company Logos By LogoGuru.co.uk
Logo Design

free counters
フィンランド政府観光局
スカンジナビア政府観光局
フィンランド航空
Central Finland
Norway in a Nutshell
Nordkapp Reiseliv
関西国際空港
World Travel Guide
Helsinki Vantaa airport
Helsingin Sanomat -International Edition-

Wakabun's Homepage
maco-motion
北欧生活
すき!すき!スロバキア

最新のトラックバック

アリッサ・シズニー(Al..
from 【非公式】 東京グリーンコー..
レディース育毛シャンプー
from レディース育毛シャンプー
冷凍野菜の産地偽装
from ルル日記
ツヤ髪の情報
from ツヤ髪の情報
英語のスキルアップ
from 英語マスター日記

ライフログ

Burned Alive

Desert Flower

Desert Dawn

Crossing over: One Woman's Escape from Amish Life

Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal

The Fourth Hand

語り伝えよ、子どもたちに ホロコーストを知る

マサイの恋人

The Notebook

黄沙が舞う日―満州残留婦人、異国の五十年

Slave

チェチェン やめられない戦争

100 Simple Secrets of Great Relationships: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100

マグダレンの祈り

The 100 Simple Secrets of Successful People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (10

The Light in the Window

At First Sight

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧