<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フィギュアスケート世界選手権終了

すごいぞー。ジュニアもシニアもシングル男女とも優勝!

点数や順位はやはり突っ込みどころ満載だが、どんなクレイジーな採点でも今更驚かない。政治的要素が満載になるのは採点競技の宿命。
(ノーミスのミキティや真央ちゃんよりも、ヨタヨタ状態のヨナちゃんが点が高い?フィンランドのラウラちゃん綺麗だったがあのレベルで3位とは?)
前にも言及したが、どんな採点基準だろうが、たとえ欧米に有利になっていようがグダグダいうつもりもなく(無駄だし)、単純に競技鑑賞するだけだけど。
そこに文句を付けるのはスケ連の仕事だろうが、ま、日本人は一般的に国際基準では私も含めチキン、主張力があるどころか自分さえ我慢すれば、控えめにするのが美徳、みたいなところがあるから無理だろう。しかし、ヨナちゃんはどうせ引退するとしても、このままでいいのかしら?(私でさえ、自分の自己主張の弱さを反吐が出そうなくらい嫌悪しているのに。)
来年から間違いなく採点方法がまた変わるだろう。欧米が日本にチャンピオンの座をごっそり持って行かれて黙っているわけがないし。

あまり特定の選手に熱くなっていなくて、ある程度冷静に各選手のインタビューの話し方や持っている雰囲気を見ているからこう言えるのだろうが。(ここで詳細を書きすぎると炎上するからやめておこう。)

今回は女子シングルの一部のリカバリーの底力がすごかった。
ミキティ SP11位→ほぼミスなしフリーで巻き返して最終4位。一番良かったクレオパトラかも。
あっこちゃん SP20位→初世界選手権・補欠なのに、ほぼミスなしフリーで巻き返して11位。
二人ともたった1日でどうやって持ち直したのか。来年の3枠は無理かもと思ったこと、反省。
コストナー オリンピックでのフリーは見ていられないくらいジャンプ失敗しまくったけれど、今回は少しミスっただけ!
[PR]
by ChristineS | 2010-03-28 18:17 | 日々アレコレ

遂に新しいTV

やっと、新しいテレビを買った!明日到着予定。
それほどテレビに執着心がないからなかなか買い換えることもなく、ずるずると古いテレビのままだったけれど、水がかかったせいかリモコンが壊れたことを機に買い替え。
それにしても、もっと早く買えばよかったかも。

テレビに執着心がないくせに、いいものを見ると血が騒ぐもので、結局AQ●O●最新モデルをゲット。テレビのポイントが割り増しされ、ブルーレイデッキをテレビ本体のポイントを使って購入、光のプロバイダに乗り換え、の技を使ったら、思ったより大分安く買えて得した気分。
最初、昔の型のRE●ZAが在庫処分でびっくりするほど安くなっていて、こっちで即決寸前まで心が動いたのだが、ポイントや同メーカーのブルーレイの値段を総合すると、最新モデルと3万円くらいしか変わらない計算になった。

あとはCSとか申し込まないと。民放の番組、N●Kを除いて終わってるからな。もう、見ていたらオ●カになりそうで、寝ているほうがマシだと思うようなバラエティ番組ばかりで・・・。唯一見ていられたのが、もう終わってしまったドラマ2本。(民放関係者すみません。個人攻撃しているわけではありません。)
[PR]
by ChristineS | 2010-03-27 23:16 | 日々アレコレ

T-Fal電子ケトルとアルゼンチン産オリーブオイル

を通販でゲット。

f0005602_22504558.jpg便利と言う声が多いT-Falの電子ケトルはしばらく気になっていたが、やっと買った。どの大きさがいいとか、考えるのが面倒だったからつい今になってしまったが、ダンナが飲み会帰りにやかんを火にかけたまま爆睡したのを機に、とりあえず即効で0.8リットルサイズのを買った。焦げ臭いにおいで目が覚めなかったら死んじまうところだった。目覚めた翌日に汚れた食器やら鍋やらが増えているのを見るたびに1年づつ確実に寿命は縮んでいるだろうが、少なくともこんなしょーもない理由では死にたくないや。とりあえず、やかんは再度使われても困るから即効処分。


f0005602_22511771.jpgポルトガルで買ってきたエクストラバージンオリーブオイルがもうすぐ切れるということで、探していたオリーブオイルは、アルゼンチン産のオーガニックタイプ(らしい)が送料無料で割と安かった。成城石井だともっと高いからな・・・。
[PR]
by ChristineS | 2010-03-14 22:33 | 日々アレコレ

新聞に掲載されているツアーは

自由行動ほとんどなし、全食事つきのツアーがよく新聞に載っている。
安くても一人部屋追加料金が加わると結局思いっきり高くなるから自分では使うことがないけれど、一応見ている。
何を見ているかと言うと、エア・ホテルを自分で取るにしても、都市間の移動のおよその時間、まず押さえる観光スポットやかかりそうな時間を見ているのだ。夜行列車で移動もアリだろうかとか、これだけの観光スポットを回るには何日くらい必要で、こういうツアーはギチギチのスケジュールだからプラスアルファの時間を取って、大体検討をつけてみたり。

例えば、東欧5カ国ツアー南下だと、それぞれの都市の観光時間は半日。で、次の日の朝には別の国へバス移動、夕方には別の都市へバス移動・・・という、何がなんだか記憶に残らないほどの激務な日程が組まれている。そして欧州なのにエジプト航空で飛ぶから、フライト+乗り継ぎ時間も考えただけでめまいがしそう・・・。
昼過ぎに欧州ーカイロ線に乗り、機内泊で夕方関空到着は、たとえ数万円安くても避けたいルート。

今、同僚からは「今度はパリロンドンへ行け、たまにはメジャーな国へ」とけしかけられている。関空からクロアチアへは、調べた限り高~いルフトハンザが最短ルートで、他は悪夢の成田経由(成田には朝に到着するのに、帰路の国内線乗り継ぎが夕方にしかない)であることから、クロアチアはまたしても断念しようかと思ったりしているが、同僚は一体、パリやロンドンで何を買ってきて欲しいのだろうか。
[PR]
by ChristineS | 2010-03-13 13:56 | 日々アレコレ

ひとりスペイン料理

時々無性に食べたくなるスペイン料理。スペイン病か?

ということで、一人スペイン料理敢行!

普段の通勤経路からはかなり外れた場所にあるので、気になっていたが行くのは初めて。
それほど人が集まりそうな所ではないのだが、予約の客も入っていて狭いながらもほぼ満席。あと1時間遅かったら待たされていたところだった。
両隣のテーブルがカップルで、ホワイトデーのプレゼントなんか渡している光景を横目に、サングリア、白ワイン、エビとアボガドのマヨ和え、パエリア、ガーリックスープを堪能。一人でどれだけ食うのだ・・・。やはり全て当たりで美味しかったから、複数で行ったらもっといろいろ楽しめたなぁ。パエリア、バルセロナで食べたものより美味しかったぞ。まぁ、ザ・観光客向けのレストランだったからね。

で、これだけ食べたらお会計もそれなりに・・・。ガーン。サングリアはクーポンで無料なのに・・・。

トレドで食べた小さいチョリソー=1.5ユーロ
どでかいデキャンタ一杯のサングリア=約10ユーロ
前菜+パエリア+ジョッキサイズサングリア+クレマカタラナ(焼きカスタードみたいなもの)=22ユーロくらい
スペインで食べたこれらは、何だかんだいっても比べてみれば結構安いと思った。
[PR]
by ChristineS | 2010-03-12 22:55 | 日々アレコレ

やっぱり飛び込み営業は迷惑

職場のPCが新しくなり、処理速度が劇的に速くなってイライラすることが減って仕事の生産性も上がった!と喜んでいたら、仕事の生産性を下げるものがやって来た。

1.いかがわしいセールス電話
何度もかかってきている気配があるので、「xxはおりません」とこの上なくぶっきらぼうに答えたら、「腐ってんなァ」ときやがった。はいはい、腐ってるのはアンタだ。まともな仕事探せ。

2.「ス」で始まり「ス」でおわる人材派遣会社の飛び込み営業
この会社の若い女性営業、鈴を転がしたようなかわいい声で「すみません~」と来るのだが、いつも当然ノーアポ、正面玄関の内線電話で呼び出すこともせず、いきなりオフィスエリア入り口に立っている。厚かましいことこの上ない人!!!!!!!
過去何度か、このテの営業で、仕事の邪魔をされたので、今日はわざと聞こえないふりをしていたら、やっぱり飛び込み営業だった。同僚が捕まって気の毒だった。人の時間をリスペクトしない態度(もっと言えばコスト意識が欠如している)は大嫌いなので、高い声が遠くにいても耳障り。
私なんかは飛び込みと分かっていてわざと、「お約束は。」と、冷たい視線で開口一番こう聞くのだけど、他の同僚はもう少し親切な応対。すごい。
それにしても彼女、無職よりマシだが、早いことこの仕事から足洗って、別の仕事探した方がいい。
[PR]
by ChristineS | 2010-03-11 22:56 | オシゴト

スカイマーク、無茶苦茶

こえぇぇ・・・・。スカイに乗るの怖いわ。乗ったことないけど。
とういか、この社長と会長の決断、意味不明。

体調不良の客室乗務員を交代させると求めたのは機長。
で、乗務に支障のない機長を交代させて体調不良の客室乗務員をフライトさせた???????

客室乗務員がどういう体調不良だったのかは知らないが、あの~、例えば鼻づまりの状態で乗務したら危険だってことは素人でもわかるんですけど。
高熱出ている状態で風邪ウイルスを密室の機内にばら撒くのもどうかと思うんですが。そういうときのために交代要員がいるんじゃないの?

まあ、「風邪?かきいれ時で客がこれだけ待っているのに帰れるのか!?体調管理なってねーんだよ。」と、ムリヤリ根性論を振りかざして働かせ、ウイルスを撒き散らしている職場も多くあるのだろうが、これと同列に扱ってフライトさせるのは無理があるよな。保安要員だし。

社長「なぜ飛ばない」=機長の安全判断に介入-スカイマークに厳重注意・国交省
3月9日16時45分配信 時事通信

 スカイマークの西久保慎一社長と井手隆司会長が先月、体調不良の客室乗務員を交代させるよう求める機長の安全上の判断に対し「なぜ飛ばない」などと介入し、最終的に機長を交代させた上で乗務員をそのまま乗務させ、羽田発福岡行き便を運航していたことが9日、分かった。国土交通省は同日、「安全運航を脅かしかねない行為」として、西久保社長らを呼んで文書で厳重注意した。
 国交省によると、航空法に基づく同社の運航規定では、機長には安全管理上の権限がある。乗員の健康も「安全運航上の問題」に当たり、不安がある場合、どのような措置を取るかの最終決定権は機長にある。 

[PR]
by ChristineS | 2010-03-09 22:16 | 日々アレコレ

H&M心斎橋

スウェーデンのファストファッションブランドH&Mが大阪の心斎橋にOpenしたらしい。
TVで長蛇の列が映っていた。ひぇー。

言ってみればスウェーデンのユ●クロ、並んでまで買うか?と思ったりもするが、少なくともしばらくはこのお店にお金が落ちてゆくだろうから、いいことだ。

並んでまで・・・と思っても、私も香港やスペインではH&Mのセールに夢中だったからなー。
[PR]
by ChristineS | 2010-03-06 18:56 | Scandinavia

GWの分散化は・・・

ゴールデンウィークを地方ごとに分散させて、観光業の活性化とピークシーズンの異常な混雑を和らげようとする目論見があるらしい。

欧州では同じようなシステムがあるけれど、これ、サマータイムと同じで、日本人の国民性に合わないから結果は凶と出る気がする。
サマータイムの場合結局、明るいうちに帰るなんて!という価値観が捨てられないから1時間多く働くだけになることは目に見えているのだが、GWの分散化ではこんなシナリオしか思いつかない。

1.殆どのビジネスは地方をまたいで行われている(国境もまたいでいる)から、xx地方が営業している、xx地方の客が今ギャンギャン騒いでいる。→じゃあ営業しないと。→結局誰も休むことができない。→まだお上に一斉に与えられた休日があるほうがまし。日本人はみんな一緒の横並びが大好きだから、「一人休暇」が許される職場は殆ど無いだろう。
2.同じく地方をまたぐ物流関係は結局休めない?
3.勤め人の一定の割合を占める流通・サービス業従事者は、結局どんな休日システムになろうが無休であることは変わりない。
4.単身赴任者は帰省の調整がタイヘン。共働きの場合、結局休みが合わない。欧州では単身赴任夫婦がどう調整しているのかは知らないが、日本では片方が有給を取って調整することなど許されるはずがない。
5.経済面ではあまり関係ないが、遠距離恋愛はこれまた調整が大変。

大体のことは、「できない」と決め付ける前に「どうしたら出来るか、または近づけるか」を考えるようにしているが、日本で"Work-life balance"関連の改善は絶対出来ないだろうと思っている。なぜなら、この概念を持つこと自体罪だと考えられているから。
うちの会社は私も含め、一定の休暇を要する海外旅行に興味がある人が多いから、"No travel, no life!"なんて言って仕事の調整をつけて「一人ホリデー」を取る人が多いけれど、これは例外だろう。

あえて成果が最近あったとしたら、去年の金融危機によっていくつかの企業で行われた「一時帰休」だろうか。あまりの業績悪化による最後の手段であってポジティブな理由ではないが、収入は減っただろうがとりあえず、休みは増えた。
[PR]
by ChristineS | 2010-03-05 18:36 | 日々アレコレ

ホ カ ツ

今日、週刊誌を立ち読みしていたら、ほ か つ と言う新しい言葉を発見。

保  活    

子供を保育園に入園させるための活動らしい。

何じゃそりゃ~。何でも「活」をつけたらいいのか?
と思ったが、周知の通り、保育園はどの年齢だろうが、長蛇のWaiting listがあるという。それこそ就職活動のように血眼になって活動しないと滑り込めない→(育児休業が取れる恵まれた者に限るが)育児休業終了→失職→次が見つからない! という憂き目にあうのは、ホカツをしたことの無い私でも簡単に想像がつくというもの。

首都圏では、子供を保育園に入園させるために、「どうかウチの妻の素晴らしいキャリアと才能をムダにさせないために・・・」という手書きの嘆願書まで配偶者が作成するとか、しないとか。

ひぇぇぇぇぇぇ。005.gif
私ゃ素晴らしいキャリアなんか持っていないが、「英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、フィンランド語、チェコ語、スロバキア語、ポーランド語がわかる云々・・・」とでもムリヤリでっち上げてもらうか(爆)。

同僚に聞けば、何でも第20志望くらいまで保育園の希望を書く欄があるらしい。おいおい、20箇所も、家または通勤途中に保育園があるのか?
ちゅうか、同僚に聞くと、産まれてからでないと保育園の申請はできないとかで、そんなもんで間に合うのかい?育児休暇は一応マックス1年なんだから、産まれてから悠長に申請していたら入れないのでは?
私みたいな安月給の勤め人ですら、「ここは北欧?」と勘違いするほどバカ高い税金を納めてるのに、認可保育園も無認可保育園も利用できるかどうか怪しいなんて。
いやいや、お国の本音は保育関係にお金は使いたくないんだってことはよ~~く分かってるんだけどね。育児なんか自治体にタカらないで個人で何とかしてよ、家計の為ーましてや自己実現だかキャリアだか、寝言言ってるWMなんかのために何で保育園拡充なんかしないといけないんだ、おとなしく引っ込んどけと言いたいんだろうけど・・・・・・・・・・。(年間保育料が下手すれば国公立大学の学費並みに高いのがその証!)

やっぱ、私、日本でホカツだけは何があってもしたくない。聞いてるだけで頭おかしくなりそう。
その前の「産活」(出産活動ってやつ)も。たとえアメリカ合衆国大統領に「オマエは間違ってる」といわれても、命が惜しくないのかと脅されても、無理。やっぱこの考えだけは変えられないや。人の子供はかわいい053.gifと思えても根本の母性が欠如しているせいもあるけど。

婚活、産活、離活、保活・・・、ヘンな言葉ばっかり作って何が楽しいんだろ。こんなんで週刊誌、売れるのか?
[PR]
by ChristineS | 2010-03-02 23:38 | 日々アレコレ


"Mita kuuluu"? は英語で"How are you?" という意味。10年以上も前にフィンランドにお友達ができて以来、フィンランド&北欧がお気に入りになったChristineの日記。コメントいただけると嬉しいです★


by ChristineS

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Finland
Scandinavia
2006 Finland
East Europe
オシゴト
中国出張
Viet Nam旅行
語学
日々アレコレ
Book book
Thailand旅行2006
中国
2007 Finland
Cebu 2007
2008 Poland/Finland
2008 Malaysia
動画 要約バージョン
2009 Spain, Portgue
2010 Honolulu
2011 マイルでSingapore
2011 Spain
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 09月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

-Sun&Moon Blog-
TERVE !!
GO! GO! FINL...
Wakabun's Diary
Postimerkki ...
横浜猫物語
Kippis!
TOEIC(R) Tes...
Look To This...
*自己満ブログ*from...
Asun Suomessa
MUSIC FROM F...
yururito
Kippis! from...
Wa Connectio...
フィンランド生活 pupu日記
Hej Hej !!
Mustan Kissa...
einfach ein ...
コシバ日記

Link

Logo Design - Company Logos By LogoGuru.co.uk
Logo Design

free counters
フィンランド政府観光局
スカンジナビア政府観光局
フィンランド航空
Central Finland
Norway in a Nutshell
Nordkapp Reiseliv
関西国際空港
World Travel Guide
Helsinki Vantaa airport
Helsingin Sanomat -International Edition-

Wakabun's Homepage
maco-motion
北欧生活
すき!すき!スロバキア

最新のトラックバック

アリッサ・シズニー(Al..
from 【非公式】 東京グリーンコー..
レディース育毛シャンプー
from レディース育毛シャンプー
冷凍野菜の産地偽装
from ルル日記
ツヤ髪の情報
from ツヤ髪の情報
英語のスキルアップ
from 英語マスター日記

ライフログ

Burned Alive

Desert Flower

Desert Dawn

Crossing over: One Woman's Escape from Amish Life

Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal

The Fourth Hand

語り伝えよ、子どもたちに ホロコーストを知る

マサイの恋人

The Notebook

黄沙が舞う日―満州残留婦人、異国の五十年

Slave

チェチェン やめられない戦争

100 Simple Secrets of Great Relationships: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100

マグダレンの祈り

The 100 Simple Secrets of Successful People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (10

The Light in the Window

At First Sight

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧