finnairがキャビンクルー募集

久々にフィンランドネタ。このクソ熱い中、フィンランド脱出してーと思っていたら、このニュース。名古屋、大阪ベース。ええなぁ、フィンランド。

むかーーし、キャビンクルーになりたかったことがあった。身長も頭脳も足りなかったがそれは置いておいて、理由は簡単。
国際線なら海外に行けて、給料高い(かった)、有名企業、福利厚生よし(だった?)。
有名企業だったらいいってもんじゃない?大企業も倒産する?あの会社やあの会社も倒産したよって?
建前は横において、履歴書にハクつく事も多いし、倒産する可能性としては低いし、場合によっちゃ国が救うでしょ?ちょっと情報集めたらわかるが、毎日何社もバタバタ倒産してるけど、ほぼ100%中小企業。

それはさておき、今はクルーの労働条件は厳しい。フィンエアも1年毎契約。給料も昔みたいなのはとてもムリ。会社によっては、わたしの今の仕事よりずっとキツイかも。
[PR]
# by ChristineS | 2011-08-09 21:05 | Finland

KLM/AF vs JAL

まだ秋の遠足のチケットを予約していない!
脳内ではアンダルシア5回くらい回っているので疲れたよ。

で、今更ながら外資系エアライン大好きなイメージを持たれている私だが、JALカードを持っているから、逆転の法則で、東京発JALだとどんなフライトになるのか調べてみた。
やはり、関空から飛んでいないところだと、JALはあまり・・・。
そして海外に行くのに日系エアは、個人的にはあまりテンションが上がらないのだ。よほど機体が最新鋭とかのアピールポイントがなければ…。あぁ、機体が最新鋭といえば、SQや中東系だしね。
そんでそんで、、KLM/AFより2万円くらい高くなるのよね。

東京発にすると、羽田深夜便が魅力だけど、二の足をふむパターン。
仕事終わりに約3時間かけて新幹線移動→羽田から更に12時間フライト・・・・。
仕事終わりに伊丹空港から国内線で羽田移動→12時間フライト

マドリに昼前に到着するスケジュールは超素敵&JALマイルもたまるのだが、この羽田まで行く労力に二の足を踏んでいる。飛行機だったら楽だけど、仕事先から伊丹へ行くわけだから、仕事でトラブルが発生したら国内線に乗り遅れるリスクが一気に上がる。過去、休暇前日の退社時間が22:00過ぎになったこともあるし。ま、今はそこまで遅くなることはないが。
精神衛生上は、マイルがガンガン貯まるほどこの先KLMに乗るとは思えなくても、関空から正午辺りのフライトで素直にKLMで飛んだ方がいいんだけど。

どっちがいいかなー。
[PR]
# by ChristineS | 2011-08-07 21:37 | 2011 Spain

マドリのホテル

まだ航空券取ってないくせに、秋の遠足初日のホテルだけ予約したで。

Booking.comは割引がデフォルトだし、キャンセル料はかからないし。
翌日は信頼と実績のAVEでコルドバに移動の予定だから、地下鉄アトーチャ駅のすぐ近くのこんなところ
無料Wi-Fi付、Reina Sofiaもプラドもすぐ近くな素敵ロケーションで60ユーロちょいやで。
部屋はツイン12㎡で狭いけど、トイレもシャワーもセーフティボックスもドライヤーもある!
ざっとレビューを見てもロケーションとコスパの良さは絶賛されてるで。

以外とホテルからプラド美術館近いやん。お昼頃のAVEに乗ることにして、ホテルチェックアウトする前に、さくっと9:00開館からスタンバイしてプラド行ってこようかな~。美術造形は深くないから、見たい画家は限られてるし。前回(2009年)もゲルニカ、ピカソ、ダリの作品だけに絞ってReina Sofiaに無理やり行ったけど、2時間足らずで回れたし。
[PR]
# by ChristineS | 2011-07-22 16:06 | 2011 Spain

やっぱマドリッドIN,マラガOUTにしよう

やっぱマドリッドIN,マラガOUTにしよう。決めた。

往復マラガより少しチケット安くなるし、5000円ばかりの値段差より、マラガの到着時間がネック。ヨーロッパ線で23:30到着って経験したことがないが、相当きつそう。マドリ着だったら19:45くらいだったか。リスボンの時もそれくらいの時間だったし、この到着時間の差は大きい。翌日Renfeに1時間長く乗っている方がましだよな。どう考えても。
[PR]
# by ChristineS | 2011-07-15 21:16 | 2011 Spain

まだアンダルシアの位置関係がいまいち

きゃー。

フライト予約する前に大事なことに気付いた。

最初の目的地コルドバへは、マドリからよりもマラガからの方が断然近いことが判明。
Renfeで検索してみると、乗る列車にもよるけれど1時間近く違うじゃないか。
はー、何で私はマドリッドINにこだわってたのだろう。
まぁ、マドリまでの所要時間とマラガまでの所要時間の差も計算に入れたらどっちが楽なのか分からないけど・・・。
もうちょっと考えよう。だってマドリの到着時刻は20:00前くらい、マラガは23:30。あぅぅ。到着後の移動にストレスを感じないで済むのは町の規模が小さいマラガのような気はするけど。

んで、マラガ往復にすると、往復ともAFになり、値段はますます強気になり、KLMで往路をマドリにするより10000円近く更にアップ。11月なのに何でそんなに高いのぉー。アブラが高いってのもあるけど。
[PR]
# by ChristineS | 2011-07-14 21:31 | 2011 Spain

やっぱり初志貫徹

やっぱスペインはマドリッドIN、マラガOUTにすることにした。復路はKLMじゃなくてAFになる!バルセロナOUTにするより10000円ほどチケットは高くなるけど、まあいい。

マドリ1泊ーコルドバ1泊ーグラナダ3泊ーどこか2泊ーマラガ1泊。

むやみに長距離移動をして欲張らないことに。バルセロナは別の機会に単体で行く方がいいかもしれないし。周辺都市も面白そうだし。

問題は、グラナダの後の「どこか」をどこにするか。

マラガへの途中にあるネルハ+フリヒアナ(白い村)が候補。ここはグラナダからバス。

そして同僚は、ロンダと日本人はおよそ聞いたことないようなコルドバーマラガ間のRenfe乗り継ぎ駅の小さな町に行けと勧めてくれるが、全部は無理~~。これ以上必死で動き回りたくないし、2泊だからどこか1か所が限界だ。

とりあえず、これで航空券だけは押さえられるということか。
[PR]
# by ChristineS | 2011-07-13 23:25 | 2011 Spain

中華ぱーちー

少し前、とあるお仲間で大阪市某所の中華へ行った。
自分の行動範囲を外れているから何も知らなかったのだが、かなり評判高く、予約を取るのも大変だったとか。
やはり、満席状態。奥のテーブルにはガイジン客を接待していると思われるサラリーマン集団が。軽くデジャヴ。
接待するにはやかましいお店だと思うが、味はグッド。また来たい。

集合時間の希望は遅めに出しておいたが、遅刻しないように当日は、お気楽OLまたは干された公務員なみに就業1時間前から仕事終わりモード全開で段取りをし始めたから、若干余裕で間に合った。ほっ。
f0005602_23432476.jpg


食べたものの一部。
f0005602_23441619.jpg

f0005602_23443418.jpg

f0005602_23444498.jpg


やっぱり中華は大勢で行かないとな。本日は総勢6名。このメンバーの一人が仕事で仙台に引っ越すので(復興支援だからたぶん期間限定)、壮行会。
旅先スペインでは、マドリッドへはReina Sofiaにあるゲルニカを見るためだけに立ち寄った & ダリの絵が結構好き、という変な共通点があった知人…。(まあ、時間があったからダリとピカソも見たが)
[PR]
# by ChristineS | 2011-07-05 23:53 | 日々アレコレ

Which airlines?

やっぱアンダルシア行きの航空券はKLM/AFが濃厚。燃油サーチャージ全て込みで13万円弱。欧州系の割には安い。南回りは論外だし。
バルセロナOUTにした場合、復路トランジットは4時間になるが、スキポールならすぐ時間をつぶせそう。ご飯食べてショップを物色したら終わりくらいだ。機内から降りる+搭乗で1時間以上は取られるわけだし。
バルセロナ発のフライトが8:00でめちゃ早いが、6:00前にカタルーニャ広場のバス停に着けば大丈夫そうだし。あぁ、バルセロナOUTにするなら、空港へのアクセスが簡単なカタルーニャ広場かサンツ駅近くのホテルにしよう。

フィンエアも、復路を名古屋着にするとか考えてみたのだけど、大幅に時間短縮になるわけでもなく、何と言ってもKLMと同じくらいの価格帯だと、マイルが25%しか貯まらないことが判明。ヴァンター空港でフィンランドものを買い物する夢が遠くへ・・・・(泣)。
おいおいフィンエア、やすいWeb割とはいえ、フィンエア・プラスポイントの所持者でも25%って・・・。
[PR]
# by ChristineS | 2011-07-04 23:59 | 2011 Spain

旅程修正?

秋の遠足の準備は始まっているのだ!脳内で。

昨日のルートとは別のルートを思いついた! 
いくらRenfeが好きでも、しょっぱなから吐きそうな4時間半の電車移動はダメージが大きいかもということで、違うルート。

Day1:マドリ着。たぶん寝るだけ。
Day2:マドリからAVEでコルドバ移動。(約1H50M)10時のRenfeでも正午前にコルドバに着く。
Day3:余裕をみてここもコルドバ観光。14:00または18:00台Renfeでヘレス・デ・ラ・フロンテーラへ。(約2H)
Day4:アルコス・デ・ラ・フロンテーラ日帰り。
Day5:時間が合えばへレスのシェリー酒酒造見学をした後、15:30頃のRenfeでグラナダへ。どうやらセビーリャ経由は避けられず、ここだけは移動時間が長くなる(泣)。グラナダ着は21:00過ぎになる見込み。
Day6:アルハンブラ宮殿。一応夜の部も含めて1日アルハンブラまみれの予定。
Day7:グラナダ観光。21:00前の飛行機か22:00前の夜行でバルセロナへ。
Day8:バルセロナ観光
Day9:バルセロナ発、帰国(翌日着)。

何でいきなりバルセロナ?というと、ほんとはグラナダーマドリのはずだが、調査済みの通り移動時間は約4.5時間。飛行機でと思ったらイベリア航空で1万5千円を軽く超えるコース。(大阪―東京もそれに近いが)
で、バルセロナならと思ったら、何故かイベリア、格安エアVuelingともに50-60ユーロくらい。(この違いはなぜ?)
なら飛行時間変わらないバルセロナでもいい、バルセロナなら少しは土地勘あるし、前見損ねた場所もあるし、ということで。Renfeも夜行なら値段によっては宿代+チケット(+クラスによっては食事代)ということでコスパがいいし。(Preferente以上のクラスじゃないと嫌だけど)

ねーねー、どっちがいいと思いますか?
[PR]
# by ChristineS | 2011-06-24 23:11 | 2011 Spain

ロードトゥ アンダルシア

今日は意味もなく有休取ってさぼり。じゃないと年明けたら捨てなあかん有休が出そうやねん。
秋の遠足、心はスペインやから、スケジュール立ててみたで。
チケットも採ってないのに。チケットといえば、やっぱりKLMが良さそうやわ。我らのフィンエア、何で冬季は関空ーヘルシンキ間毎日運航しないのか。プンプン。ヴァンター空港は狭いから乗り継ぎも楽やし、迷いたくても迷えないくらいで方向音痴の私にも優しいのにな。

Day1:マドリッドへ。航空会社未定。KLMになりそう。
Day2:午前中Renfeでグラナダへ移動(約4.5H)。ゾンビ状態だろうから到着後は休息。夕方からバル探検と、できれば夜のアルハンブラ鑑賞。
Day3:日曜日に当たる日。お店は閉ってるだろうから終日アルハンブラ宮殿見学。
Day4:夕方までグラナダ市内観光。夕方Renfeでコルドバへ移動。(約2.5H)
Day5:終日コルドバ観光。小さい街だから時間余りそう。
Day6:午前中Renfeでコルドバからヘレス・デ・ラ・フロンテーラへ移動。(2H弱)シェリー酒造見学?へレス近辺の情報少なすぎるで。
Day7:アルコス・デ・ラ・フロンテーラ日帰り(へレスからバスで30分ほどらしい)。白い村~♪
Day8:午前中Renfeでへレスからマドリッドへ移動。(4H弱)マドリ半日観光。買い物か、プラド美術館か?
Day9:マドリから日本へ
Day10:日本着

最初考えてたマドリIN,マラガOUTが消えて、復路パリ乗り継ぎは消えたが、パリは生きてるうちにまた単独で行くつもりだし、いいか。待っててなー。

それにしても、パッケージツアーほどじゃないにしても、何故かぎちぎちのスケジュールやな。
そして、Renfeの長時間移動、耐えられるか。大阪―東京ののぞみよりマドリ―バルセロナの移動は快適だったが、4時間は未経験。(のぞみの蛍光灯の変な明るさが辛い+特に仕事後東京へ移動する場合はヘロヘロなのに蛍光灯ピカピカでろくに眠れない+新幹線特有のにおいが・・・)

アンダルシアはバスが便利というが、バスの情報がなかなかないし、時間と手間があまり変わらないなら私は断然電車派。Renfeは食堂車もあるし、特等なら食事も付いてくるらしいし。長距離だけ快適な一等にするのもエエな。オフシーズンやから航空券は少し安くなるし。
飛行機はイベリア航空がマドリ―グラナダ、マドリ―へレスを飛ばしているけど、ちょっと検索したらざっと片道140ユーロコース・・・。うぇっ。

という感じで、結構いい感じのスケジュールと思ってるけど、もっといいオプションがあったら教えてクダサイ!
[PR]
# by ChristineS | 2011-06-23 23:23 | 2011 Spain

勝手だけど・・・日本語か英語求む

どうしてだか、サウジアラビアはリヤド在住の方が私のTwitterのフォロワーさんにいる・・・。
しかし、「リヤド」以外はプロフもツイートも全てアラビア語だからさっぱりわからない。この人の性別すらわからないのよ~。私は外国人フォロワーもいることもあって英語と日本語でしかツイートしていないから、きっと英語も理解する人なんだろうけど・・・。

しかし、なぜサウジ。

そしてなぜあのサウジがFacebookやTwitterにはブロックをかけていないのか。謎は深まるばかり。
[PR]
# by ChristineS | 2011-06-16 23:10 | 日々アレコレ

ナンパされない女

・・・て私のこと。

職場で一人旅で何が嫌という話になり、満場一致だったのがナンパがうざいということ。
「ほんっとにウザくて。しかもナンパ野郎が出没する場所も手口も決まってるのよねっ」と言う同僚。
バリ島なんかは女だけのグループとか女一人の邦人旅行者なら片っ端からナンパされるとは聞いていたが、そんなにうんざりするほどみんなナンパばっかりされるのか、私は覚えてる限りでも数回だと言ったら、激しく驚かれた。
ちなみに、てきとーに「ねーねー」と道端にだらりと立ってランダムに声かけてる人はカウントしない。私も聞こえてない同然だし。

「えぇぇ!どうして?一体どんなオーラを放って歩いてるの?」

どんなオーラって・・・、財布持ってるから警戒レベルは高いけど、「近寄ったら殺すぞ!」みたいなオーラ放っている覚えはないよ。

オーラじゃなくて、誰にも興味を持たれていないということだよな。今更いいんだけど、日本人にも外国人にもターゲットにされないって・・・。

ところで長年の素朴な疑問。バリ島での日本人女性ターゲットのナンパは99%金目当てだと思うんだけど、そんなに的中率高いの?バリ島行ったことがないからわからないんだけど。ついでにバリ人を見たことがないのに言うのも何だけど、個人的には興味持てないんだけどなー。貨幣価値や生活水準があまりにも違いすぎるのはキツイ。私には。
[PR]
# by ChristineS | 2011-06-15 22:41 | 日々アレコレ

心はアンダルシア

今心はアンダルシア! ドバイとの間で揺れている。
ということで、妄想爆裂中。

まずは休暇の日程で航空券をリサーチしてみたが、やっぱりAF/KLMがよさそう~。経営統合したから両方のエアラインを使えるようで、片方KLM、片方AFという2度おいしい思いができる!パリ乗り継ぎだから、ミーハー心も満たしてくれるで。一瞬トランジットの間に、スッピンでドゴールでワインと軽食を楽しむ自分を想像したぞ。スッピンでおフランスの空港を歩いてたら強制送還になりそうやな。054.gif

飛行機好き仲間(?)のイケメン@SVKは、自分はEUの人間のくせに欧州系エアラインははっきり言ってあまり好きじゃないのだ!と言い放ち、日系中東系万歳!と言ってたが、日本のショボイ勤め人にとっては時は金なり、安全性とスケジュール優先やで。(エミレーツも往復マドリだったら悪くないが)
あ、フィンエアはスケジュール合わないみたいで、残念無念。

んで、イケメンにJxLは更生法寸前やで(当時)、航空会社はどこも大変やけど、フツーの企業だったらとっくに倒産やで、AxAはそこまでじゃないけどな、と教えてあげたら、そこまで深刻だったとはとビックリしてたぞー。

そうそう、マラガIN、マドリOUTにすると、初日のマラガ到着が23:30という心折れそうな時間。そしてドゴール乗り継ぎが3時間40分という恐ろしい長さだったから、逆にマドリIN、マラガOUTにしてみたらいい感じ。
これでスペイン到着時に白目むいた状態にならないで済むか。
で、マドリでおとなしく一泊して翌朝頭すっきりした状態(のはず)でコルドバあたりへGO、とか。
ターゲットは、コルドバ、グラナダ、マラガかロンダ。そしてどこかの白い村。

11:15 Osaka (大阪) (KIX) 15:25 Amsterdam
17:15 Amsterdam 19:45 Madrid

09:50 Malaga 12:25 Paris (パリ)
13:40 Paris (パリ) (CDG) 09:20Osaka (大阪) (KIX)+1

小市民だから唯一ひっかかっていること。それは、同じスカイチームの大韓にはマイレージ加算がされないということ。(涙)。KLMのFlying blueには加算されるし、一応こっちのカードも形だけ持ってるけど、KLMに乗りまくるとは到底思えないしなぁ。
[PR]
# by ChristineS | 2011-06-14 00:50 | 2011 Spain

るるれもん

ヨガウェアの代表格、Lululemonでショッピング。もちろん日本に店舗は今はないから、カナダの通販サイトで。
送料が30ドルかかるから、ちょっとでも節約するために同僚と共同購入。私たちはこれを「円高介入」と言っている。買ったのは冬用ジョギング(冬までドロップアウトせずに続くのか?)ジャケット、パンツなど3点。ジャケットは40%OFFになっていた!でももう私の買った色は売り切れの様子。
送料がかかっても、日本の代理店通販サイトみたいなので買うよりずっと安い。見たけど、目玉飛び出そうなほど高かったよ。こりゃ買えね~と思った。

んで、こんな本格的なの着るほどのヨガプロか?という突っ込みはしないでいただきたいと先にお願いしておくが、家ヨガ→ジョギングというのが週末定番コースなので(始めたばかりだが)、これでジョギングするにはぴったり。

日本のウェアより少し高いが、円高だから何倍もするわけじゃないし、気心地がものすごく良いので、これまで着ていたものはもう・・・・・・・、だ。着てるけどね。

ホノルルのアラモアナセンターにある店舗で既に買ったことがあって、既にサイズが分かってるから通販でも安心。

ついでに、少なくとも私が行ったときは日本語通じなかった。場所柄日本人観光客は多いみたいだけど。でも、店員さんはとても親切で、広いフィッティングルームで試着し放題、サイズも見てくれる。が、私は何故か会計でクレカを見せるまで現地人と勘違いされていた(爆)。「日本からですか?あらー、英語がうまいからこちらの方かと思いました」って、違うやろ、ほんとは…。そりゃ自分ではわからないけどきっとどっちかというと発音はアメリカ英語寄りだろうし、どうせよく中国人と間違えられるからいいけど。

商品は既にカナダから出荷されたらしい。早くこないかな~。US(カナダだけど)の通販ビジネスってすごいわ。文章はえらいフランクだけど、受注確認や出荷のメール、アカウントのシステム全て洗練されていてスピーディ。

お近くの方で共同購入メンバー募集。(いないか?)
[PR]
# by ChristineS | 2011-06-10 21:10 | 日々アレコレ

Chernobyl disaster 25th anniversary

だいぶ前だが、再び別のスロバキア人(現)同僚が、
「その後地震は大丈夫ですかー?他の原発が地震リスクがあるためクローズすると聞いて心配しています云々…」とメールをおくってきた。つまり東海地震に備えて浜岡をクローズするというニュースを見たのだろう。それなりにあっちではまだ報道されているようだ。

そして送られてきたのがこのリンク。チェルノブイリからもう25年か。同僚はやっぱりチェルノブイリがトラウマになっているようだ。あの頃はまだ子供だったと思うけれど、ご両親は、ただでさえ社会主義の時代だったのに大変な思いをしたのではないか。
つい、「ここはFukusimaから600km離れてるけど、云々…」と色々語ってしまった(汗)。

Chernobyl disaster 25th anniversary

このサイト、知らなかったわ。
グロテスクな写真はないから、あれから何が現ウクライナとその近辺で起きていたのか、そして今も起きているのか見るべきだと思う。
ここでは書くことをためらわれることも個人的には危惧しているのだけど、このページをみて「遠い昔旧ソ連で会った事故」とはもう思っている余裕はない。特に小さい子供がいて福島原発から比較的近い人!
爆発そのものの程度の問題ではなく、食べ物飲み物の流通が人命無視状態で行われてるから!

県境越えてるからというもんではないし、関西にいる私でさえ、若くはないが余命いくばくという年でもまだないから、野菜の産地にピリピリし(偽装されていなければ、関西とそれより西のものしか見かけない)、葉物野菜は輸入ってされないのかな、チーズは輸入物たくさんあるけど、そういや牛乳は輸入品見たことないよな、豆乳だったらいいのかなぁ、なんて思ったりしている。(どれも輸入禁止ではないはずだけどね~)
[PR]
# by ChristineS | 2011-05-30 23:56 | 日々アレコレ


"Mita kuuluu"? は英語で"How are you?" という意味。10年以上も前にフィンランドにお友達ができて以来、フィンランド&北欧がお気に入りになったChristineの日記。コメントいただけると嬉しいです★


by ChristineS

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Profile
Finland
Scandinavia
2006 Finland
East Europe
オシゴト
中国出張
Viet Nam旅行
語学
日々アレコレ
Book book
Thailand旅行2006
中国
2007 Finland
Cebu 2007
2008 Poland/Finland
2008 Malaysia
動画 要約バージョン
2009 Spain, Portgue
2010 Honolulu
2011 マイルでSingapore
2011 Spain
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 09月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

-Sun&Moon Blog-
TERVE !!
GO! GO! FINL...
Wakabun's Diary
Postimerkki ...
横浜猫物語
Kippis!
TOEIC(R) Tes...
Look To This...
*自己満ブログ*from...
Asun Suomessa
MUSIC FROM F...
yururito
Kippis! from...
Wa Connectio...
フィンランド生活 pupu日記
Hej Hej !!
Mustan Kissa...
einfach ein ...
コシバ日記

Link

Logo Design - Company Logos By LogoGuru.co.uk
Logo Design

free counters
フィンランド政府観光局
スカンジナビア政府観光局
フィンランド航空
Central Finland
Norway in a Nutshell
Nordkapp Reiseliv
関西国際空港
World Travel Guide
Helsinki Vantaa airport
Helsingin Sanomat -International Edition-

Wakabun's Homepage
maco-motion
北欧生活
すき!すき!スロバキア

最新のトラックバック

アリッサ・シズニー(Al..
from 【非公式】 東京グリーンコー..
レディース育毛シャンプー
from レディース育毛シャンプー
冷凍野菜の産地偽装
from ルル日記
ツヤ髪の情報
from ツヤ髪の情報
英語のスキルアップ
from 英語マスター日記

ライフログ

Burned Alive

Desert Flower

Desert Dawn

Crossing over: One Woman's Escape from Amish Life

Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal

The Fourth Hand

語り伝えよ、子どもたちに ホロコーストを知る

マサイの恋人

The Notebook

黄沙が舞う日―満州残留婦人、異国の五十年

Slave

チェチェン やめられない戦争

100 Simple Secrets of Great Relationships: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100

マグダレンの祈り

The 100 Simple Secrets of Successful People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (10

The Light in the Window

At First Sight

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧